ゼファー1100RSのオーリンズが油漏れしたのでカロッツェリア・ジャパンにオーバーホールしてもらった話。

ゼファー1100RS オーリンズ 油漏れの写真

スポンサーリンク



買って2ヵ月で油漏れって…。

ふんぱつして買ったオーリンズ

身の丈を超える高いリアショックを買って2ヵ月ぐらい経ったある日のこと…。


な、なんと!


右側のロッドから油漏れをしているのを発見してしまいました(´・ω・`)

うそでしょ!?

最初見た時は、「え?え?…新品のオーリンズだよね??」って軽くパニックになってしまいました…。

カロッツェリア・ジャパンのHPより抜粋

オーリンズは定期的にオーバーホールをしないといけないとは聞いていましたが、ゼファーに取り付けして2ヵ月で走行距離は約100Km。

保証書

これはあんまりじゃないかと販売元のカロッツェリア・ジャパンに電話したら…



すいません!すぐに送って下さい!!


さすが正規代理店!


すごくレスポンスがいい返事をいただいたので、純正のリアショックに戻してすぐに送りました(∩´∀`)∩



こーゆー時のために純正ショックを取っておいた方がいいですよ!



そして帰ってきた。

おかえり♡

日曜日に送って金曜日の夜にオーバーホールが終わって帰ってきました。

ロッドがキレイになった

どこが変わったかはわからない

カロッツェリア・ジャパンの担当の方が言うには…



送ってもらったリアショックの確認をしました。



ダストシール(って言ってた気がする…)のグリスがロッドに溶け出すと今回みたいな感じになる時があるのですが、本当にオイル漏れの可能性もあるのでシール関係の取替を含めたオーバーホールしています。


とのことです。

復活!
待ってたよ!

オーバーホールから帰ってきた後に少し長めに走行をしてみましたが、油漏れは今のところ発生していません。




まとめ。

保証書に新しい文字が追加されたよ

以上が、オーリンズのリアショックから油漏れしたのでオーバーホールした話でした。


結果として油漏れではなくフリクションロスを抑えるためのグリスだった可能性がありますが、レスポンスよく対処してくれたカロッツェリアジャパンに感謝しています。


それに、いつか来るであろうオーバーホールのやり方を早い段階で知ることが出来たのが今回の教訓です。(めっちゃ前向きでしょww)


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。