YZF-R25のポジション灯&ナンバー灯をLEDに交換したよ。

YZF-R25のポジション球とナンバー灯をLEDにした写真

スポンサーリンク




きいろ~いのを交換するよ。

とっても黄色い

YZF-R25はポジション灯に電球を使用していますが、キーをONにしてから常時点灯している場所だけに、その黄色い光が気になっていました。


またヘッドライトをLEDに交換していることもあって、前から見た時のポジションとの色の違いもすごーーく気になります(´・ω・`)


ナンバー灯

なので今回はポジション灯をLEDに交換したいと思います。


それと後ろから見た時に気になっていたナンバー灯もついでにLED交換をしちゃいます!


1個100円

交換するLEDは、前に秋葉原で大量に買っておいた1個100円のものを使います!バルブサイズはT10です。



ポジション灯交換。


ポジション灯の交換をするにはメーターを外さなければならないので、周りにあるカバー類を取り外していきます。

サイドカバー

まずは赤丸2つのボルトをゆるめてサイドカバーを外します。写真は右側だけですが左側も同じように外します。


ハンドル下のカバー

続いてハンドル下にある黒いカバーを取り外します。



後ろ

サイドカバーに隠れてる

ここを外すには六角ボルト2本とサイドカバー下に隠れてたプラスチックビスをゆるめます。


軽く持ち上げて後ろに引っ張る

そしたらタンク近くのカバーの細くなっているところを軽く上に持ち上げて後ろに引っ張ります。この際カバーがタンクに干渉しないように注意しましょう。


ぽろりっ

のぞいちゃイヤん♡

車体の左側カバーも同じ要領で取り外します。


レンチサイズは8mm

メーターには養生テープとか貼ったほうがいいかも

左右のカバーを外すとメーターを固定しているボルトが見えるのでこれらをゆるめます。


この作業の後にメーターが宙ぶらりんとなってしまいメーターが傷ついてしまう恐れがあるので、養生テープとかで保護しておいたほうがいいと思います。


見えた!

そしてメーターを外したその奥にポジション灯が出現します(∩´∀`)∩


溝でハマっているだけ

ポジション灯は溝が切ってあるゴムで固定されているだけなので、本体をしっかり持って引っ張ってやれば抜けてきます。


こいつに交換

極性に注意

LEDは+ーの極性があるのでバルブ交換後は点灯テストをします。




最後に取り外した時と逆の手順で組んでいけば、ポジション灯の交換は完了です(*´ω`*)


うん…白くなってカッコいい!!



ナンバー灯交換。

こっちは簡単

ナンバー灯も交換します。


六角ボルト2本

ナンバー灯の交換はすごく簡単で、最初にカバーを固定している六角ボルト2本を外して…


こんにちは

カバーを引っ張ってやれば交換することが出来ます。


下向きのほうがよかったかも( ̄▽ ̄)

こちらも交換後に点灯テストをして、カバーを取り付けすれば取替完了です!




うん…こっちも素敵!!



まとめ。


ちょっと交換がメンドくさいところがありますが、走行中はずっと点灯している場所なだけに、ポジション灯もナンバー灯も白くて明るいLEDバルブへの交換はオススメです!



ではでは、また。





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。