2019年9月にソロで北海道ツーリングに行ってきたよ。その4~東の海編~

北海道ツーリングの写真

スポンサーリンク




寒くてもヤツらがいる…。

9月18日。


北海道ツーリング4日目です。


寝不足でちょっと放心状態…

ソロライダーさんばっかりで静かなキャンプ場でしたが、夜に蚊が襲撃してきて一晩中戦い続けた結果、この日は寝不足からのスタートとなりました(;^ω^)


朝ゴハンはセコマのおにぎりとゆでタマゴとコーヒー

ツイッターで自分が行くより先に北海道を走っている方が「キャンプ場によっては蚊がいる!」とつぶやいているのを見て、万が一の備えとして虫よけスプレーを携帯していたので直接刺されることはありませんでしたが、それでも耳元をぷ~んと飛びまわっているアノ音が気になってしまって…。


中標津緑ヶ丘森林公園キャンプ場のような林間サイトでキャンプをする時は、蚊取線香は必須ですよ!(この時期の北海道だと売っていないので持ってくる方がいいかも。)


それとこの日の朝の気温が11℃。



すでに寒いかも?というレベルの気温では無くなってきたので、ここからはついにイージス(上のみ)を引っ張り出しました。


日に日に気温も下がり、北海道にはもう冬の足音が聞こえ始めています…。



東の海に向かう前に…。


道東の展望スポットの開陽台展望館とミルクロードに寄り道します。



開陽台展望館。

開陽台に到着!

今日も青空がない…

海の方は明るく見えるが…!?

開陽台からの眺めは「地球が丸くみえる場所」として有名なスポットみたいで、ライダーが多く訪れる場所と北海道ツーリングパーフェクトガイドに書かれていましたが、着いた時はまだ7時と時間が早いためなのか、すぶたん1台と数台の車がいるぐらいのほぼ貸し切り状態でした(∩´∀`)∩



それとここは「はちみつソフト」でも有名なところですが、カフェの開店が9時からなので、もちろんお目にかかれませんでした(/・ω・)/食べたかったな…


地平線が見える

雲が多いんや…

山の方は雲が厚いなぁ

開陽台に登ってみると、今日の道東の天気は晴れ一色の予報だったので絶景を期待していましたが、やっぱり曇ってた…。


今回のツーリングは峠や山につくづく嫌われているらしい…(´;ω;`)


それでも、地平線もはっきりと見えるし地球もホントに丸く見える最高の眺めでした。


悪い子はいねが~

こんな風景を見たくてここまで来たんや!

これからコッチと…



ソッチ方面に行く(フラグ)

今日は寝不足気味なので無理をしないってのが前提だし、まだ人が少なくて居心地がよすぎて、しばらくボーっと景色を眺めながら長居しちゃいました。


気付いたらバイクが増えてた!

それと、ここには無料のキャンプ場があります。


テントを張っている人がいた

明かりもなにもないので星がとってもきれいに見えそうなこのキャンプ場には、入り口までバイク乗り入れOKと書かれていますが…


バイク入り口

ウシ空ってなんだろ?

ここをバイクで走るの!?

オフ車以外はたぶん無理ゲーな道のつくりとなっています。


入り口まで乗り入れをあきらめて、キャンプ場まで荷物を担いでいくという手もありますが、どっちを選ぶにしても過酷そうなので、自分は有料でもいいから別のところに泊まりたいですね!



ミルクロード。(北19号線)


開陽台の前を一直線に通る道路が、ミルクロードです。


アクションカメラで撮影

牛乳を出荷するタンクローリーがたくさん走る道路が由来となってミルクロードと名付けられたそうですが、この日は牛乳を運搬している車より、干し草みたいなものをいっぱい積んだダンプがたくさん走ってました。これが乳牛のエサなのかな?


ここも写真映えするいい道!

ちっちゃいすぶたん、カッコいい(*´▽`*)

道が空につながってる

ここも海に続く道と同じぐらいメジャーではないらしく、写真を撮って喜んでいたのは自分ぐらいでした。いい道なのにね…(*'▽')


こうやって地平線までまっすぐな道を見てると、やっぱり「北海道に来てよかったなぁ」と改めて思っちゃいます。



東の海を、はしごしちゃう!


天気予報を何度見てみても根室方面は晴れになっているので、絶景を求めて東の海を目指しちゃいます!



ないづくしの野付半島。

尻尾みたいな島に行く('ω')

東の海といえば知床半島か納沙布岬がメジャーなところですが、その間にある尻尾みたいな野付半島は道東に行くと決めた時からものすごく気になっていたので行ってみました。


車両立ち入り禁止手前にて撮影

なんもない…

晴れでもない…

お店もない…

事前に調べたところ、みんなが「なんもない」って書いてましたが、ホントになにも無かったwww


でも空と海と風しかないこの場所は、静かなところが好きな自分にはとても居心地よく感じました♪


今日は静かな雰囲気のところが多いので、寝不足な体にとっても優しいです(∩´∀`)∩



コーヒータイムでライダーとの触れ合い。


ないないないの野付半島の帰り道にあるネイチャーセンターで少し休憩です。


目が覚める

そしてここで今回のツーリングでは初となる、ライダーさんとの触れ合いがありました!


残念ながら触れ合いの写真は撮ってない

横浜ナンバーのCB750Four仕様のCB1100RSに乗っている方で昨日、羅臼で見かけて今日も偶然会うことが出来たので話かけちゃいました♪


「昨日も見かけましたよ~」からはじまって、「どこそこに行ったよ~」とかみたいなたわいもない話でしたが、フェリーに乗ってから5日間ぐらい会話らしい会話をしていなかったので、ひさしぶりに楽しい時間を過ごすことが出来ました(∩´∀`)∩


CBの方と話をしていて一番印象に残っているのが、北海道にいる間の宿泊をすべてライダーハウスだったりビジネスホテルを利用していると言ってたことです!


キャンプしないですべて宿的なものに泊まれるなんて、うらやましい…(;^ω^)


それでも「今日泊まりたい釧路周辺だと、一番安くても11,000円なんで困ってます(笑)」みたいな感じでしゃべってたんで、宿泊費のお金の面では苦労してるっぽいですね…。


自分はキャンプの方が安いし気楽なんで好きなんですが、いろんな北海道ツーリングのやり方があるもんなんだとちょっと感心しました。


ツーリングのやり方は人それぞれでも、北海道は全部受け入れてくれます。


みんな、北海道を走ろうよ!


触れ合いの後は一人さみしくカメラ遊び(/・ω・)/



お昼ゴハンは根室の名物・エスカロップ。


納沙布岬に行く前にせっかくの根室にいるということで、ここのご当地料理・エスカロップを食べてみます。

メニュー

突撃したお店は、北海道パーフェクトブックにエスカロップがおいしい店として書かれていた「食事と喫茶どりあん」です。


ちなみにバイクも車も含めて駐車場はありません。(自分は店の前にドンっと路駐しました。あとは自己責任で!)


写真を撮るのが下手

エスカロップはバターライスの上に薄切りカツをのせ、デミグラスソースをかけた料理のことで、地元の人にはエスカと呼ばれて親しまれています。


カツにデミグラスソースという、今までに経験したことがない組み合わせにドキドキしながらも食べてみると、ごはんのバターの風味もあわさって魅惑な味わいを楽しませてくれます。


一言で表現すると「洋食のとんかつ」って感じです。(あぁ…語彙力のなさよ…)


ライダーさん以外も多く訪れてるので、興味がある方はぜひ!



納沙布岬。

灯台が見えた!

ついに日本の最東端・納沙布岬に到着です!


じつはスタンドに大き目の石を敷いてる

この後、夫婦で旅行に来てた人に写真を撮ってくれと頼まれた

納沙布岬の碑がある駐車場は未舗装の砂利となっているので、キャンプ道具やらをめいいっぱい積載しているすぶたんだと停めるのに苦労しましたが頑張りました(`・ω・´)


四島の架け橋

北方領土の文字がいっぱい並ぶ

根室に来てから北方領土の返還を求む看板などが増えてきました。


オーロラタワーも行ってみた

晴れてれば北方領土が見えたんだろう…

無料だった

歯舞群島

オーロラタワーから歯舞群島が見えたけど、向こうはロシアなんですよね…。


千葉に住んでると北方領土問題のことなんてほとんど目にしないけど、こうやって現地に来るとヒリヒリと深刻さを肌で感じます。


晴れの日にまた来よう!

遠いとこまできたなぁ…

天気予報にだまされて晴れ間を見ることが出来ませんでしたが、遠くまでバイクで来たという達成感もあったし、北方領土のようにここでしか感じることが出来ない経験も出来たので、納沙布岬に来て大正解でした(*´ω`*)


晴れた日にもう一回来るよ!



今夜もバイクサイトのあるキャンプ場に泊まるよ!


念願だった納沙布岬を堪能したら、昨日の寝不足のダメージが一気に体に押し寄せてきました…。


なので日が沈む時間から考えると少し早いのですが、明日行きたい釧路方面に近くて納沙布岬からもほどよい距離にある別海町ふれあいキャンプ広場を目指しますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


夕方になって晴れ間が差してきた

夕日がきれいダナァー( ̄▽ ̄)

このキャンプ場を選んだのは、昨日の夜に泊まった中標津でバイクを見ながらキャンプが出来るという素敵な経験をしてしまったから!


おかげで、すっかりとライダー専用サイトが気にいってしまいました。


今日は日が沈むより早くキャンプ準備完了

すぶたんがすぐ目の前

パターゴルフ場を改造したという専用サイトは、芝もきれいでサイト同士の間隔も充分に取れる、とってもいいキャンプ場でした。


なによりバイクが目の前にあるというのは、盗難の心配なくなるのでとっても助かります。


近くに誰もいなかった

日帰り温泉施設も歩いていけるところにあったので、のんびりとお風呂に入って体をほぐし…


今晩のゴハン

豚もやしキムチ鍋+くんせい卵+サックラ

セコマで買った豚もものお肉ともやしでキムチ鍋にして、サッポロクラッシックで乾杯!


北海道ツーリングの動力源が、ほとんどセコマ飯になりつつあります(笑)


そして昨日の寝不足もピークとなったのか、8時過ぎには眠りにつきました…zzz。


今日はあんまり頑張ってない(*^-^*)

北海道ツーリング4日目の走行距離は、279.9Km。



まとめ。


今日のルート。


ここまでの北海道ツーリングメモ。


・フェリーはインタネット予約に空きがなくても直接電話すれば取れる可能性がある。
・電装品をいっぱい繋ぐ時は事前に確認する。また電源の取り出し場所も確認する。
・フェリーのコンフォートは意外と快適で爆睡してた。
・北海道の高速道路はスピードが速くてちょっと怖い。
・セコマのジンギスカンはめっちゃ美味しい。
・峠の天気に恵まれない。(深山峠と三国峠)
・ホントに峠の天気に恵まれない。(美幌峠と知床横断道路)
・山へと続く道を発見www
・無料露天風呂は癖になりそう。
・バイクを見ながらキャンプ出来るバイクサイトはすごくいい!
・9月でもキャンプ場によっては蚊が出るので虫よけ対策は必須。←New
・イージスなどの防寒具は必須←New
・5日間も会話しないとコミュ力のない自分みたいなやつでも話しかけることが出来るww←New
・現地に行かないとわからないことがいっぱいある、だから旅は楽しい!←New
・疲れてるときは無理をせず、早く寝よう!←New


続きます!



(おまけ)ボツになった写真達。

ミルクロードより:人がいないとさみしい…

野付半島のナラワラより:逆光

野付半島のナラワラより:カメ〇メ破?

野付半島:ん?撮れてない??

野付半島:笑顔がない…



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿