革のお手入れに「ラナパー」を試してみたのでレビューしてみた。

ラナパーの写真

どうも、でかじよーです。


先日、念願だったカドヤのハンマーブーツを購入しました。
ずっと欲しかったこともあって、ここ最近はバイクに乗る度にお世話になっています。


今まであまり使う機会がなかったのですが、革製品はしっかりとメンテナンスしないとツヤがなくなったり、ひび割れの原因となってしまいます。


大切なものなので長く使いたい。そこで、革のお手入れで有名な「ラナパー」を試してみることにしました。



ラナパーについて。

100ml+スポンジ1個付きを選んだよ

ラナパーは「蜜蝋」と呼ばれる蜂の巣の中の蜜蝋を精製したものと、ホホバという多年草の種や実から抽出される天然オイル、「ホホバ油」で作られたオイルです。


パっと見はうまそう…

乳白色の固形オイルで、固そうな見た目とは裏腹に手で触れているとすぐ溶けてしまいます。


まったく匂いがしない

ラナパーは、植物性の天然オイルを使っていてベタつきが少ないこと特徴です。オイル独特の匂いもないため、非常に使いやすくなっています。


このオイルが革の表面を保護し自然なツヤを蘇らせます。また撥水効果もあるので防水スプレーなどを塗る必要がないことも魅力となっています。


本革製品だけでなく、合成革や木材製品にも使うことができます。



ラナパーを使ってみた。

どんっ!カッコいい(*´ω`*)

さっそくハンマーブーツをラナパーで手入れしていきましょう。


材質はカウ(牛)レザー

まだ買って間もないので革部分のツヤは問題なさそうだと個人的に思っていますが、どのぐらいツヤが出るのか楽しみです♪



白くなっちゃった…(;´д`)

それとバイクのギアを操作するため傷が薄くはいってしまっているところや…


ここにも傷が…(ノД`)・゜・。

歩くときにすこし擦ってしまったカカト部分がどうなるかも試してみましょう!


写真はないですが、最初は靴の表面についた汚れを落とすためにブラシで全体をささっとクリーニングします。


100均のスポンジなり

ラナパーをスポンジに少量取り(靴1足で0.4gと書いてました)優しく塗りこんでいきます。


スポンジは同封していたものではなく市販のスポンジを使用しています。これは靴のように汚れやすいものは別のスポンジにして、レザーパンツなどの汚れが少ないものにラナパーの標準のスポンジを使いたかったためです。


ちなみに市販のスポンジでもブーツの表面が傷ついたりなどはまったくありませんでしたよ!


つやつやっ!

さっきのところを塗ってみました。少しツヤが出たのがわかるでしょうか。


右側はツヤツヤっ!

右足のみ全体に塗って並べてみました。写真だとわかりずらいですが、ツヤが出ているのがわかります。


白くない!

目立たない!すげ~(;゚Д゚)

そしてこれが一番うれしかった効果、先ほど気になっていた傷もラナパーを塗るとかなり目立たなくなりました。これでシフトチェンジも怖くないぞ(笑)


もっとカッコよくなっちゃった

オイルを塗っている場所から輝いていくので、やってみるとちょっと病みつきになりそうです。


靴は10日に一回程度で塗っていると効果が続くそうなので、定期的にメンテナンスをしていきたいと思います。




ラナパーを使ってみた。(バイクウェア編)


今度は愛用のバイクウェアにも試してみたいと思います。


レザーパンツ(カウレザー)

革パンはトイレにいくのが大変だぞ


まずは愛用のルーキー製レザーパンツ、こちらの材質もカウ(牛)レザーです。



付属のスポンジにラナパーを少量つけて優しく塗り塗り…。


これは違いがわかりやすい

右側がラナパーを塗ったあとですが、ツヤが全然違いますね!


それツヤが出たほうの写真を見ていると、なんだかヌルっとしてそうな感じがしませんか?でも全然ベタつかずにさらっとしているんですよ!不思議ですね…。


この輝くレザーパンツが目に入らぬか!

手入れ完了!


塗るまえ

塗ったあと

ちなみに同じカウレザーを使っている、嫁ちゃんのレザーパンツでも試してみましたが、同じようにつやつやになりました。


ラナパーはカウレザーとはすごい相性がよさそうですね。



ジャケット(合成革)

お気に入り♪

続いてベイツのジャケットです。


これには首回りや胸ポケット、それに肩の部分に合成革(PUレザー)が使われています。ラナパーは合革にも使えるようなので試してみたいと思います。


胸ポケットだよ

一番わかりやすそうな場所で試してみました。


楽しくなってきたぞ♫

合革でもツヤが出ました!ラナパー楽しい!!


嫁ちゃん´s ピンク

嫁ちゃんのエンジェルハーツの合革(これもPUレザー)ジャケットでも試してみました。


本革っぽくみえてきたぞ

やっぱり塗ってるそばからぴっかぴか!


うちは黒い服ばっかりやな…

白く、くすんでように見えていたのが本革っぽく見えてきました。(おおげさかも)


結果、合革(PUレザー)でもOKということがわかりました。



まとめ。


革の手入れでは、動物性オイルの「ミンクオイル」なんかも有名ですが、こちらはすごくベタつくし匂いも独特で長い時間作業をしているとちょっと気分が悪くなったりしますが、ラナパーは植物性のためさらっとしていて、匂いがないのがすごい魅力でした。


なにより塗ったら、ほっぽっとけばOKっていう手軽さがめんどぐさがりな自分にはぴったりでした。

全然減らない!

また靴1足+レザーパンツ2着+ジャケット2着を全部塗っても、ほとんどオイルが減っていませんでした。


ジャケットなんかだと2~3ヵ月程度に1回で効果が続くそうなので、費用対効果としては非常に高い商品です。


もし大切な革製品を使っているなら、メンテナンス用に試してみてくださいね。


ではでは、また。




スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿