カドヤのハンマーブーツを購入したのでレビューしてみた。

どうも、でかじよーです。

バイクへリターンしてからずっと欲しかった、カドヤのハンマーブーツを購入するため…


カドヤの写真
駅からちょっと遠い…

はるばるカドヤ本店(西浅草)へと行ってきました!


カドヤの本店は1階と2階が販売フロアとなっていて、目的のハンマーブーツは2階にディスプレイされていました。


買っちゃった!

写真を撮れなかったので店舗内でのことは割愛しますが、いくつかのサイズを試しに履かせてもらって、その場で購入をしてきました。


この牛の絵はちょっとこわい…

ブーツが入っている箱からして、すでにカッコイイ…。ドキドキッ…。


新品ブーツとご対面

ついにマイブーツとご対面。



店員さんが「うちのブーツは少し大き目なので普段のものよりハーフサイズ下げたほうがいいですよ。」って言っていた通り、普段履いている靴のサイズ26.5cmではなく、26cmがぴったりでした。


ブラックなやつ

余談ですが、カドヤ本店のポイントカードも作っちゃいました。




ハンマーブーツ。

カッコいい(*´ω`*)


後ろから

靴の表生地は厚いカウレザー。



靴底の部分もカドヤ製トレックバイカーズソールと呼ばれる厚いものを使用しています。



靴の中の生地は吸汗抗菌ナイロンとカドヤオリジナルのフィットセルソールを使っています。



靴に直接メタルプレートが打ってある、この独特のデザインがたまらなく好きなんです!(*´ω`*)


このメタルプレートが付いていなかったら、間違いなくかってませんね。


カカト

KADOYAのプレートと打ちっぱなしのビスも最高です!



つま先部分にもメタルプレートが入っていますが…


右足の写真

バイクに乗るときのことがきちんと考えられていて、靴の車体側は途中までしかプレートがついていません。素晴らしい…(*´▽`*)


ちなみにメタルプレートは黒とシルバーがあります。私は目立つほうが断然好みなので、シルバーをチョイスしてます。



ブーツは編み上げタイプを採用。




これはすごい着脱が楽だった

ただインサイド側にジッパーとマジックテープが付いているので着脱が楽に行うことが出来ます。


ここにも牛が!

アウトサイド側のベルト

紐の結び目を隠して、すねのプロテクターも兼用している部分もgood。足首に応じて微調整が出来るようになっています。




実際に履いてみた。

黒ばっかりやな…

もうね…デザインは最高~。
レザーパンツともよく合っています。


カドヤはハーレーのイメージが強いですが、ネイキッドバイクにも似合いますね!(^^)!



このブーツを履くためにブーツインのレザーパンツにしたのですが正解でした。


ジャケットからレザーパンツまで黒づくしなので、ステンレスに輝くメタルプレートがワンポイントになっています。


履き心地は、つま先からカカトまでをきちんとサイズ合わせをすれば、その他の部分は編み上げのところだったり、アウトサイドのベルトで調整出来るので、きつかったりゆるかったりはまったくありません。


ゼファたんにも似合うデザイン

欠点は新品状態だと革が硬くて思うように歩けないってことですかね…。


その影響なのかはじめてこれを履いてバイクに乗ったらギアが思うように操作出来なかったです。ただこれもなじんでくるとそこまで違和感を感じなくなりましたけどね。新品で買ったら一回履いてそのまましばらく歩いたりしてみるとなじむのが早いかもしれません。



それともう一つは、レザー全般に言えることかもしれませんが少し寒いです。


走行中に風がブーツの前の編み上げの部分からブーツの中を通り上へと抜けていくのがはっきりとわかります。このブーツを履くときはちょっと厚手の靴下が必要でしょう。


でも逆に考えると夏は蒸れなくていいかも(笑)



まとめ。



ここまで色々書いてきましたが、最後に思ったことはやっぱりきちんとしたメーカーのものは作りがいいってことです!


デザインもいいし、安全性も高い。そしてブーツのリペアも対応してくれます。


少し値段が張りますが安物をちょこちょこ買い替えるより、カドヤのようにメンテナンスをして長く使っていくほうが愛着もわくしコスパもいいと思います。



ではでは、また。




スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿