夫婦で同じKomine(コミネ)のフルメッシュジャケットを購入したらプロテクターが別のものが付いていたハナシ。

コミネのジャケットの写真

どうも、でかじよーです。


夏の暑さに負けて、Komine(コミネ)のフルメッシュジャケットを購入しました!


関連記事:BATES(ベイツ)の春夏用メッシュジャケットのプロテクターを交換しました。



今まで着ていたBATES(ベイツ)のジャケットもハーフメッシュだったので、今の季節まではそれなりに風を通してくれれていてどうにか耐えることが出来ました。



ただ梅雨も明けて本格的な夏を迎えてからというもの…このジャケットでは暑さに耐えられなくなってきてしまいました。



フルメッシュのジャケットは、先行して嫁ちゃんが着ていたということもあって、その快適さは肌で感じてわかっていたので、これから数か月は続く長い夏を乗り越えるべく、購入することにしました。



選んだのは嫁ちゃんと同じ、Komine(コミネ)JK-117という型式のものになります。


コミネのジャケットのいいところは…

・価格が安い!
・デザインが良い!

ってことに尽きるのですが


それ以上にいいな!って思ったのが…


ほとんどのジャケットに標準でプロテクターがついていること…それに加え、標準で付いているプロテクターもしっかりしたものを使用しているってことです!


私が買ったJK-117には…



脊髄用。



肩用。



肘用。



そして最近は標準となりつつある、胸用。


の4つの部分に標準でプロテクターが付いています。


ここまでのプロテクターが標準装備にも関わらず、アマゾンでは一万円を切る価格設定だったということもあって、夫婦で同じものを購入しました。



左の赤いのが私のもので、右のピンクのものが嫁ちゃんのものです。


どちらも派手な色のものを選んでいますが、ライダーさんのジャケットって黒や白などの無難な色を使っているひとが多い気がしたので、目立っていいかな~と思っています。


なにより目立つので、周りの車の視界にも入りやすくなるかなぁっと…。




そして夫婦で同じジャケット買ってみて、届いたものを見てみると…




色以外のデザインはほとんど同じなのですが…



プロテクターが一部違うことに気が付きました…!


外からプロテクターを触ってみた感じも、あからさまに固さが違うことがわかります。


実際にメンズものとレディスもので付いているプロテクターを外してみました。


・脊髄用

これは男女共に同じものでした。



ただこれはプロテクターというより、ただのスポンジと呼んだほうが良さそうなレベルのものでした。


この辺は価格相当といった感じですね。



コミネのHPを見ると脊髄用のオプション品があるので、不安な場合はこれにアップグレードした方がよさそう…。


・肩用

メンズ用はウレタン+プラスチック。


レディス用はソフトなものを使っています。



どちらがいいかわからないのでコミネのHPで確認したところ…


メンズ用は、欧州CE規格適合品でメーカー販売価格は1,000円です。


レディス用は、欧州CE規格レベル2のものでメーカー販売価格は2,000円でした。


欧州CE規格というものが出てきましたが、これは欧州へ輸出する際に満たさなければいけない基準をあらわしているそうです。


その中でもレベルが設定されていて、レベル2の方がより良いもの基準のものを使っているという表示になります。


このふたつで見た場合、レディス用のほうが欧州CE規格レベル2になっているので、よい基準のものを使用していることになります。


ただしこの欧州CE規格をよく調べてみたところ、あくまでも欧州への出荷を目的とした規格であるため、必ずしもプロテクターの安全性能をあらわしたものではないと考えたほうがいいのではないかとも思いました。


このどちらかのものがいいのかは、じつのところはわかりませんが、メンズ用とレディス用のどちらも着用してみたら、レディス用のほうがプロテクターが柔らかいので、動きやすく暑さもいくぶんマシな感じはしました。


・肘用

肘用も、肩用と同じ材質のものを使っていました。


肩用と同じくフィッティング感や暑さはレディス用に軍配が上がります。


・胸用

胸用のプロテクターは、耐貫通性が必要なのでウレタン+プラスチックが主流です。


材質はメンズ用もレディス用もどちらも同じでした。


メンズのものはフラットであるのに対し、レディスのものはプロテクターの中心に向かって曲線を描いているのが特徴です。


そして最後に、フルメッシュジャケット着て走行してみて…


ハーフメッシュに比べるとだいぶマシにはなりました…ただ正直…

「それでも暑い…!!」

午前中はイケる感じがするけれど、午後からはもうなにやっても無理…。


夏のツーリングは、朝早く起きてお昼までに帰ってくるのが理想かな。


ではでは、また。




次の記事
初心者ライダーの嫁ちゃんがUターンする時にコケたら通りがかったライダーさんが助けてくれた話。

関連記事
 ・GSX250R NEWING(ニューイング)のUSB電源を取り付けしました。

0 件のコメント :

コメントを投稿