ラフ&ロードの防水ホルスターバッグを使ってみたのでレビューしてみる。

ラフ&ロード 防水 ホルスターバッグ

スポンサーリンク




ちょっとした小物を入れたいの♡


バイクに乗っていて一番困るのは、小物(財布とか)などのちょっとしたものでもしまうところが無いってことです!


自分はジャケットとズボンのポケットに財布やスマホなどを入れていましたが、基本ライダースウェアはタイトなつくりなものが多いので窮屈さを感じていました。


また急な雨の時にはポケットにあるものがすべてビショビショ!なんてことも結構ありました。



ホルスターバッグはバイク乗りにぴったりなバッグ。

RR9302というモデル

ベルト2本で固定するシンプル構造

これをどうにかしたくて選んだのが、ラフロードのホルスターバッグです。


ショルダーバッグだと長時間背負っていると肩が痛くなるし、ウエストバッグは背中に付けるとタンデム出来なくなるし、シートバッグがあると干渉するはで、自分的にはバイクには不向きだと思ってます。


モデライダー:嫁ちゃん

だけどホルスターバッグだとウエストと太ももに一本ずつベルトを通すだけなので、風の影響もそこまで受けないし運転の妨げにもなりません!


ガンマン風味

またツーリング先を散策する時などバイクを降りた後もそのままで移動出来るので、財布などはそのまま入れっぱなしでもOKです。(ウェアだと暑くて脱いだりしたら財布とかを取り出さないといけない)


縫い目も無い

そして中に入れたものが濡れない防水構造になっているのもポイントです。



防水性能については2019年9月に一緒に北海道を旅をしてきて、大雨の中でも濡れなかったので折り紙つきです!



意外と収納出来るよ!

開閉もシンプル

バッグは、折ってマジックテープで留めてバックルを締めるだけのシンプル構造です。


下のモノが入ってる

ハンカチがかわいいでしょ

バッグの容量は小さい見た目とは裏腹に意外と収納することが出来ます。


財布+スマホ+ガラケー+キーケース(家の鍵入り)+ハンカチ&ウェットティッシュ+目薬、これにこの写真を撮っているデジカメぐらいなら余裕で入ります。



だけど欠点が二つ。

深くて探しずらい

欠点のひとつめは、バックの中はメッシュのポケットがある以外はすっとんとんで、仕切りがないためモノを探すのが大変ってことです。


あんまり細かいものをいっぱいに入れるのには向いてなさそうですね!


ベルトが長い

もうひとつの欠点は、太もも用のベルトがすごく長くて風でバタつくことです(;´・ω・)


100均で買ってきた

ただこれは100均でベルトを固定するやつ(これなんてゆーの?)を買ってきて、自分の足のサイズに合わせて留めてからは気にならなくなりました。


最終バージョン



まとめ。


このホルスターバッグを使って1年ぐらいですが、自然にふとももになじむ感じが楽で、コレ無しでは乗れないぐらいのお気に入りバッグとなってます。


モデライダー:俺

ちょっと走りに行く時も身軽に行けるし、日帰りツーリングの時でも小さいお土産なら入るし、北海道みたいなロングツーリングなら貴重品を気にせずに持ち運ぶことが出来る、万能なバッグだと思います。


なにより着けた感じの見た目がカッコいい(∩´∀`)∩


ではでは、また。





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿