SV650ABSにハンドル用クランプバーを取り付けしたよ。

SV650の写真

スポンサーリンク




すぶたんにスマホホルダーを取り付けしたい。


うちら夫婦は方向音痴です。


地図を見ながら走っていても、なぜか気付いた時には向かっている方向と反対に走っている時があるレベルのひどさです(笑)


そんなうちら夫婦の強い味方である、スマホのナビを使えるようにハンドルにスマホホルダーを取り付けしたいと考えています。


スマホホルダーの取り付けに悩む…(´-ω-`)


取り付け場所を考えた時に、SV650はバーハンドルなのでハンドルに取り付けすることが出来ます。


イナズマの時のハンドル周り


でもイナズマの時の経験からいうと、ハンドルに直接つけるとメーターとの干渉もあるし、今後取り付けするだろうUSB電源と合わさってどうしてもゴチャゴチャした見た目になってしまうことがわかっています。


なのでスマホホルダーの準備として、ハンドル用クランプバーを取り付けしたいと思います。



ハンドル用クランプバーの取り付け。

安かった

ハンドル用クランプバーはGSX250Rでも使っていたものを使用しました。


構造はしっかりしているし固定ボルトを外せばクランプする向きも変えられるので、価格以上の効果を感じる部品です。


左側ミラーのボルト部分に取り付けするよ

ハンドル用クランプバーは左ミラーのボルト部分で固定したいと思います。


まずはミラーのボルトを17mmのレンチでゆるめて取り外します。


外した状態


ミラーボルトに挟むようにバーの架台を取り付け

そしたらバーの架台を挟むようにしてミラーのボルトを取り付けします。


逆向きだと目立ちすぎた!

ハンドルの構造と目線の位置から考えて、クランプバーが下向きのほうがよさそうだと思ったのでこの向きで固定しています。


クランプバーの取り付け

最後にクランプバーを取り付けしていきます。


完成(∩´∀`)∩


これでハンドル用クランプバーの取り付けが完了です!



まとめ。

いいじゃない(●´ω`●)

下向きで正解だね♪


嫁ちゃん
すぶたんのハンドルの色とクランプバーの色が同じだから目立たないのがいいね!


いろんなところがスカスカなSV650だけに、クランプバーがすごく目立ってしまうかもって心配していましたが、色が黒ということもあってあんまり違和感がない仕上がりとなったのはすごくうれしいです!


次回はこのクランプバーにUSB電源とスマホホルダーを取り付けしていきたいと思います。


ではでは、また。






スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿