コスパ抜群のワークマンでバイク用冬パンツとグローブを買ってみたのでレビューしてみた。

ワークマンの写真

どうも、でかじよーです。


ワークマンは、もともとは作業着や安全靴などの職人さんが着るような作業着をメインにあつかっていました。


ところが最近は路線を変更してきて、機能性が高く普段使い出来そうなカジュアルなものまでを販売するようになってきました。しかもめっちゃ安い!


そんなコスパ抜群なワークマンで、バイクに乗る時の冬用パンツとグローブを買ってみました。



・冬用パンツ







購入したのは、2018年モデルのSTRETCHマイクロウォームパンツです。



色はダークグリーンインディゴブルーミックスブラックゴールドキャメルの4種類の中から、インディゴブルーを選びました。




このパンツの特徴は裏地にマイクロフリースを使っていてとても暖かいということ、それとストレッチ素材なのでとても動きやすいということです。


なにより私個人の好みで、バイクに乗る時はジーンズ(調も含む)のものが好きなこともあって、デザインにとても惹かれました。




サイズはSから4Lまでを選ぶことが出来ます。




身長176cmで体重62Kgの私はLを選んだのですが、ウエストも足の長さもぴったりで、裾上げをする必要はありませんでした。


ワークマンでも裾上げをしてくれるみたいなので、一度試着してみると自分のサイズがわかりやすいと思います。




そしてもう一つのお気に入りポイントは、この二つ。


右足のふともも部分についているチャックのポケットと右のベルト通しのとこについたD環


バイクは収納という面では、かなり不便な乗り物なのでズボンにポケットは多いと小物を入れるのに便利です。
もう一つのD環については、ポケットに入れておくとかさばる鍵の収納に役に立ちます。


デザイン、保温×耐久機能から考えてもバイク用として作ったんじゃないかと思うようなパンツです。
しかも価格は、2,980円と破格の安さです!


ただコミネなどのバイク専用品とは異なり、摩擦で破れにくい素材(ケブラーっていうんでしたっけ?)ではないので、転倒してバイクと一緒に路面を滑っていくような状況だと、どの程度耐えられるのかはわかりません。


またプロテクターもそのままでは付けることが出来ないので、外付けのプロテクターか私のように足に直接巻いて使うプロテクターを使用するようになるのがちょっと手間だと思う人もいるかもしれませんね。



・冬用グローブ



もう一つ冬の備えとして購入したのが、このグローブです。


これは作業用手袋コーナーのところで見つけたものなんですが…





指の部分をはじめ、手の甲や手のひら部分にゴム製のプロテクターが付いています。


作りはまんまバイク用です…。
こんなにプロテクターが必要な作業って、なんでしょうかね…!?



このグローブも裏地がマイクロフリースになっていて、外側の部分と内側のフリース部分の2重構造のため、手を入れた感じでまったく外気を感じない作りです。


そして価格は、なんと1,980円
バイク用グローブで考えると破格の安さです!!


デザインもカッコよく、黒地に赤を使っているところも気にいって買ってしまいました。



実際に使ってみた!


ワークマンで冬支度をしたあとに外気温16°の中、嫁ちゃんと二人で夜にツーリングに行ってきました。


経験上バイクは気温は20°を切ってくるとかなり寒く感じるものです。


事実、上半身は下にトレーナーとヒートテック素材のものを着ているとはいえ、春夏用で半分メッシュ素材であるBATES(ベイツ)のジャケットだと、秋の冷たい風を遮ることが出来ずにかなり寒く感じました。


でも下半身は下にヒートテック素材のものを履かずに、ワークマンの冬用パンツだけとしたにも関わらずにまったく寒さを感じることがありませんでした…ワークマンすげぇっ。(;゚Д゚)


もちろんグローブも同じ機能素材を使っているためでしょうか、まったく秋の夜風を感じさせませんでした…。


さすが真冬に外で働く作業者を、寒さから守ってくれるだけのことはあります。


バイクは手と下半身が冷えると、どうしようもないくらい寒く感じてしまうものなので、この2箇所は保温性の高いものの方が絶対にいいでしょう!


ただ実際に使ってみた中で気になったのが、グローブのサイズですね。


私はバイク用のグローブだとLサイズを使っていたので、このグローブを買うときもLにしました。
でも2重構造となっている影響なのか、指の部分の奥行があまりなく、長い時間使っていると指先が痛くなってしまいました。


ワークマンのグローブを買うなら、バイク用のもので使っているサイズよりひとつ上のものを選ぶといいでしょう。



まとめ

以上が、ワークマンで買った冬用パンツグローブのレビューでした。


バイク専用のものに比べると安全性は保障されていませんが、この圧倒的コスパは選択の一つになるのではないでしょうか。


ではでは、また。





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿