本気で糖質制限をするために禁酒もしてみようと思う。


どうも、でかじよーです。


かなり前から糖質制限ということで、主食であるご飯や麺類・を避けてきました。




関連記事:老化と病気を防ぐ!糖質制限を始めてみました。


ご飯や麺類を食べないことについては、最初は戸惑いが大きいこともありましたが、食材の工夫などをしているうちにどうにかこうにか続けることが出来ていました。


ただ、糖質制限をする中でどうしてもやめられないものがありました。


それは…


そう!お酒…特にビールです!!


お酒もウイスキーであれば糖質がほとんど入っていないのでいいのでしょうが、個人的にはビールの喉越しのよさが好きなんです。


一応悪あがきということで、副原料(コンスターチ)を使用していないビールに限り飲んでいたのですが…



それでも100ml当たり、糖質が2.6gほど入っています。
いつも飲んでいるのが350ml缶のものなので、一缶当たり大体9gほどの糖質を摂っていることになります。


一本ぐらいなら糖質量としては大した問題ではないのですが…飲み過ぎだと言われそうなので、あまり書きたくないのですが、私はいつもこの350mlを3本ほど飲んでしまっていたのです!


その糖質量はじつに27g!


また朝は脳にとってのゴールデン時間で一番効率が良い!ということで、早起きを習慣にしたいといつも考えていたのですが、お酒を飲むことによって寝る時間も遅くなるし、アルコールの影響か途中で目が覚めてしまい、いつもの時間より早く起きることがなかなか出来ませんでした。


人は習慣で出来ています。


良い習慣を身に着けるには悪い習慣を追い出さなければなりません。
ビールをやめて、ウイスキーなどの糖質が入っていないお酒にすることも考えましたが、それでは糖質制限という視点では満足することが出来ますが、早起きという習慣を身に着けることにはつながりません。


そこで中途半端なことはせずに、スパッと断酒をしてみることに決めました!



…じつはこの文章を書いている段階ですでに実践しています。


ただ11日ほどになりますが、早起きについては今だに出来ていません…。お酒のせいだと思ったけど、違うのかな…?


禁酒をやってみていまのところ体に大きな変化は感じてはいませんが、気持ち今までより体が軽くなった気がします。


まだまだ我慢の段階ですが、お酒を飲まないというのが習慣となるまで続けてみたいと思います。それと早起きも頑張らんとね(笑)


ではでは、また。



関連記事
糖質制限で食べていいものと避けたいものをまとめてみました。
糖質制限をするときにご飯の代わりに食べているもの。

0 件のコメント :

コメントを投稿