お金を貯められない!を改善したいなら「小銭貯金」から始めるといいよ。

小銭貯金の画像

スポンサーリンク

どうも、でかじよーです。


今回は小銭貯金について書きたいと思います。


私自身、小銭貯金なるものをはじめて約9年になります。


この小銭貯金のやり方は、とっても簡単。

9年間使っている貯金箱

まず貯金箱を買ってきます。貯金箱はなんでもいいです。


私は100均で売っていた、500円玉でいっぱいにしたら30万円分貯まると書かれたプラスチックのものを9年間ずっと使い続けています。


貯金箱を準備出来たら、後はここに小銭をつっこんでいくだけです!




すごく簡単でしょ!





え?それだけじゃよくわからない?



では、そんな方のためにもう少しだけ詳しくやり方を説明したいと思います。


小銭貯金のポイントは、夜に家に帰って来た時点(出かけずにお金をつかった場合も含む)で、財布に入っている小銭をすべて貯金箱に入れることです。


500円貯金なんていうのも流行っていますが、これは500円玉が財布に来た時点で貯金箱に入れるという、小銭貯金の一種でもあります。


この時に小銭をどこまで入れるかというのは、自分で決めるしかありませんが、1円と5円と10円、それと出来れば50円までは貯金箱に入れるようにするといいでしょう。


かくいう私も、家に帰って来た時点で財布の中にある100円以下の小銭をすべて貯金箱に入れるようにしています。


ではなんで、お金を貯められないを改善したいなら小銭貯金をするのがいいのかの理由を簡単にまとめてみました。



1.お金が溜まっていることを実感出来る。


小銭は紙幣と違って、そこそこ重さもあるし大きさもあります。


貯金箱に小銭を入れていくと、目に見えて貯まっていくことを実感できるし、日に日に重さも重たくなっていく…この達成感がお金を貯められるようになるポイント!


もし本格的にやるのであれば、小銭貯金用の通帳を作って数字が積みあがっていくのを見れるようにすると、達成感がより増えるので効果がより大きくなるかもしれません。


それとここでちょっと裏技を紹介。


通常、銀行などで小銭を両替する場合って手数料をいくらか取られてしまいますよね。でもゆうちょ銀行に通帳がある方ならば、この手数料が取られない方法があるのです。


まず両替する小銭の金額の合計を数えておきます。そしたらゆうちょ銀行にある入金依頼書(正式名称はよくわかりません…)に金額などを記入後に小銭と一緒に通帳を窓口へ渡し、この通帳に入金して下さい!っとお願いするだけで、手数料が取られずに自分の口座に金額が入金されます。


なので小銭用口座を作るなら、ゆうちょ銀行がいいと思います。




2.お金の使い方を考えるようになる。


この小銭貯金を始めるとお金の使い方を考えるようになります。


自動販売機で飲み物を買う場合で考えてみましょう。


今、自動販売機で飲み物を買おうと思うと大体130円必要になりますよね!


もし今財布に1,000円あるのであれば、飲み物を買うと870円のお釣りが出てくるので、財布の中には870円が残ることになります。


これが小銭貯金をしている状態だと、飲み物を買った時点で財布に870円あったのが、家に帰った時点で100円以下の小銭を貯金箱に入れるようになるので、実際財布に残るのは800円となります。


今までは870円残っていたのが、800円しか財布に残らないことになります。つまり実際は130円しか使っていないのに200円を使ってしまったように感じることになります。(ただ70円は貯金箱に溜まっているのですけどね…)


なので財布になるべくお金が残るように、と考えるようになると定価の130円で販売されている自動販売機ではなく、スーパーなどで売っている安い98円のものを選ぶようになったりするようになるので、必然的に節約が出来るクセが身に付くようになっていきます。




3.小銭貯金は意外と侮れんよっということを金額で表してみる。


9年も続いている私が、小銭を貯めて一年間でどれくらい貯金が出来ているかを公開します。


2017年度の結果は…


 4月17日 9,675円
11月17日 8,996円

合計 18,671円


という結果でした。


過去の通帳の履歴を見てみると、半年で貯金箱がいっぱいとなり、一回当たり約10,000円近くになっているようでした。


ということで、小銭貯金が習慣となると黙っていても一年間で約20,000円ぐらいの貯金が出来ていることになります。


金額については、そんだけしか出来ないの?とか小銭だけを貯めた割には結構貯まるもんやな…っていう賛否両論はあると思います。

長い年月を感じる…

ただここで伝えたいのは金額うんぬんではなく、小銭貯金が習慣になるだけでお金を貯める習慣も身につくようになるということを伝えたかったのです!



じつは私も、小銭貯金を始める9年前は貯金が出来ない人の一人でした…。


この小銭貯金を始めたのも、息子2人が私立の幼稚園に入ったことでその支払いの高さに生活が苦しくなって、ちょっとずつでもいいからと貯金箱にお金を入れていったことから始まっています。


このことをきっかけにお金が貯まることがうれしくなり、この9年で、なんと!1,000万円を超える貯金が出来るようになりました!


毎月貯金0でヤバイ!って思っている方には、ぜひ小銭貯金をオススメしたいと思います。


やってみると結構病みつきになりますよ…。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿