BATES(ベイツ)の春夏用メッシュジャケットのプロテクターを交換しました。

BATES ジャケットの写真

どうも、でかじよーです。


夏も近づきすっかり暑くなりましたが、バイクライフを楽しんでいるでしょうか。


関連記事:価格が手ごろで画質もそこそこ良いと評判の中国製ドライブレコーダー・Vikcamを取り付けしました。





この時期になってくると、半袖のTシャツとか半ズボンなんかでバイクの乗られている方を見かけますが、そんな軽装では乗れないビビりな私は、プロテクターが入ったものでなるべく涼しいものを選びたいということから、メッシュのジャケットを購入しました。


購入したのは、こちらのBATES(ベイツ)のデニム調のジャケット。


ライダースジャケットって色が黒ばっかりだし、どのメーカーも横並びなデザインをしているのですが、デザイン…そして色の具合も自分の好みだったということもあって、このジャケットを選択しました。


裏地の素材はメッシュ状になっているので、そこそこ快適です。
(ただし限度があります、30℃超えたらぬるい風しか来ないから、多分他のメーカーのものを着ても一緒かも…!?。)


ただGWごろから今までずっとこのジャケットを使ってみて思ったのが…「このジャケット…なんかプロテクターがなんか弱い気がする…。」ってことです。


買ったジャケットには、脊髄用と肩用と肘用の3つのプロテクターが入っています。
購入するときはまったく気にしていなかったのですが、今さらですがプロテクター部分に衝撃を加えてみたりすると、ほとんど役目を果たしていないように感じます…。



なんで急にプロテクターの強度について考えたかというと…


最近嫁ちゃんが普通二輪車の免許を取りさらに新車でGSX250Rを買いました。
自分の時はあんまり考えなかったのですが、大事な嫁ちゃんが危険なバイクに安全に乗れるようにするにはどうすればいいか?ってことを色々と調べていくうちに、プロテクターの重要性に気付いたからってこともあります。


関連記事:安心してバイクに乗るために胸部プロテクターについて考えてみる。


実際に買ったジャケットのプロテクター部分を外してみました。


見れば分かるように、プロテクターというより単なるスポンジです!
触ってみても曲げてみても叩いてみても、防御力が低いことは丸わかりです!!


このジャケットは、デザイン重視で買ったとは言えけっこーなお値段がします。
確認しなかった私も悪いのですが…


このプロテクターは無いやろ~Σ(・ω・ノ)ノ!


立ちゴケのスリキズぐらいは守ってくれそうな気がしますが、これじゃ安心してバイクにのれませんね!!!






なのでこれらのプロテクターを、もうちょっと強度のあるものに交換してみたいと思います。


交換するプロテクターはこちらです。


このプロテクターは新しく買ったワケではなく、嫁ちゃんの冬用のジャケットから外したものになります。


暑くなり、嫁ちゃんもメッシュジャケットに切り替えしたので、冬用ジャケットがしばらく不要となったので、このジャケットから夏の期間だけ借用することにしました。


脊髄用。


肘用。


肩用。


高圧縮+プラスチックコアで出来たプロテクターということもあって、防御力は結構高そうです。


プロテクターのサイズはほぼ同じサイズだったので、交換自体はなんの問題もなく完了しました。


プロテクター交換後にジャケットを着てみたところ、プロテクター自体に厚みが増えたことですこし着心地が悪くなったのはありますが…なにより、安心感がグッと増したことが一番大きいですね!


このプロテクターが付いていると、実際の事故の時にどれぐらいダメージを吸収してくれるのかわかりませんが(試してみたくもありませんが…(笑)、ビビりなんで安全第一です!)、自分的に不安要素が無くなったことは、これからのバイクライフに大きな変化となりそうです。


もしジャケットのデザインは気にいっているけどプロテクターの強度がな…。って思っている方がいたら、思い切ってプロテクターを交換してみるのもいいと思いますよ!


ではでは、また。



次の記事
ドライブレコーダーのVikcamをGSX250Rに取り付けしてみました。

関連記事:イナズマ400のでかいリアフェンダーを自作フェンダーレスにしてみました。

0 件のコメント :

コメントを投稿