初心者ライダーの嫁ちゃんと初ツーリングに行ってきました。

イナズマ400とGSX250Rの写真

どうも、でかじよーです。


新車のGSX250Rを買った若葉ライダーの嫁ちゃんと初ツーリングに行ってきました。


関連記事:初心者ライダーの嫁ちゃんがGSX250Rを新車で買ったハナシ。



今回のツーリングは、公道初デビューの嫁ちゃんがまずは運転に慣れること、それと新車であるGSX250Rの慣らし運転が目的です。


あと私のイナズマもタイヤを新品に交換したので、タイヤの慣らしも一緒にしてみようと思います。


関連記事:イナズマ400 タイヤ(ダンロップSPORTMAX ROADSMARTⅢ)交換をしました。 


それでは夫婦での初ツーリングに出発です!


ちなみに今回のツーリングで行った場所は2箇所。
(スタート地点は若干ボカシています。)



最初の目的地は、千葉県君津市にある神野寺というお寺です。


GSX250Rが納車になり、まずは交通安全のお守りが欲しい!という嫁ちゃんの希望もあって、これからの安全とご利益があるだろうというで、初ツーリングの最初の目的地は、毎年元旦には初詣に来ているここ神野寺を選びました。


一応先輩ライダーとして私が先頭で走ったのですが最初、うちから公道に出てからしばらくはかなり冷や冷やもんの運転でした…。


50Km道路を30Kmで走行したり、信号待ちの停車時にふらふらしたり、発進時にコケそうになったりと、ミラー越しに見ていてかなりハラハラしました。


ただインカムを取り付けしたおかげで、嫁ちゃんとリアルタイムの会話が出来るようになり、状況が逐一わかることはとても助かりました。


関連記事:中国製バイクインカム・T9Sが安かったので夫婦2台でのツーリング用に購入してみました。






ホント、2台以上で走るならインカムは必要ですね~。


このインカムで運転のポイントや道の状況を教えながらしばらく走行していたら、当初危なげな運転だったのが、神野寺に着くころにはだいぶマシな運転が出来るようにまでなっていました。


嫁ちゃん曰く、最初は緊張していたと言っていたので距離を乗ることによって慣れてきたようです。


神野寺では一番高いお守りを買い、今後の安全を祈ったら次の目的地を目指します。



神野寺の次は、燈籠坂大師の切通しトンネルを目指します。


ここはツイッターでライダーさんがよく訪れているのを知っていたのですが、行ったことが無かったのでせっかくのツーリングの機会なので、行ってみました。



ここに行く途中で、見渡す限りの田んぼ風景が広がる場所があったのでちょっと寄り道してみました。


ここら辺から嫁ちゃんの運転もかなり様になってきたので、速度の調整する意味もあって前を走ってもらいました。


そしてこれが、目的地の燈籠坂大師への入り口です。


最初これが切り通しトンネルなの?なんて思ったりもしましたが、本命のトンネルはこれではなく、この先にあります。


さっきのトンネルから歩くこと約1分。


ついに噂の切通しトンネルに到着です。


ツイッターでは結構ここに来たよっていうツイートが挙がっていたのですが、誰もおらずとっても静かな場所でした。


もしかしたら時間によるのかもしれませんが、人が大勢いたりするのが苦手な私には逆にありがたかったです。




神秘的なトンネルを抜けると、燈籠坂大師の入り口の鳥居が現れます。


この坂の上に本堂があるのですが、階段が結構急だし梅雨合間の良く晴れた天気でかなり暑かったこともあって、私たちは昇るのはやめました…が、かなり有名なパワースポットでもあるようなので、もし行かれる時はぜひ昇ってみることをオススメします。


最後に燈籠坂大師の入り口で写真撮影。


ちょうどここを出ようとした時ぐらいから、どんどんと日も高くなり気温も高くなってきたし、目的である場所は周ることが出来たのでうちへと戻ることにしました。


この時期は走れてもお昼ゴハン時間ぐらいまでですね~。
冬は着こめば耐えれるけど、夏の暑さはどうしようないからね。


それでもなんだかんだで、近場とは言え約80Kmを走行したツーリングになりました。


 GSX250Rの慣らしが約500Kmぐらい必要らしいので、しばらくは千葉県を一緒に走ることになりそうです…。


次は日本寺に行ってみよう…かな?


ではでは、また。



次の記事
ばくおん!!の聖地巡礼ツーリングをしてきました。その4(5巻36話めいぶつ!!埼玉県秩父市・大滝食堂)

関連記事
バイクガレージの湿度対策について考えてみました。

0 件のコメント :

コメントを投稿