イナズマ400のべっこり凹んだフューエルタンクが修理から帰ってきました。

イナズマ400の画像

スポンサーリンク

どうも、でかじよーです。


べっこり凹んだタンクが、修理が終わって帰ってきました~!


ボルトを溶接してから凹み部分を引っ張り出し、くぼみ部分は叩いて戻して、あらかた元の形になったらパテで成形して、タンク全体を塗ってくれたそうです。


けっこう簡単に出来そうな感じで書いていますが、バイクのタンクって外から見える部分と、その中にもうひとつタンクがある2重タンクになっているらしく、車の板金みたいに裏から叩けないから難しいらしいです。

ごめんよ…いなちゃん

こんな有様だったのが…


つやつや( ̄▽ ̄)

こんなにキレイに直してもらっちゃいました。


タンクまるごと塗ってもらったので、前の状態よりツヤツヤです!

色合わせはしてない

今回タンクだけ外して渡したので、他の外装パーツとの色が合わなくなるのではないかと気にしていましたが、塗装前に色を合わせてくれたようで、タンクを取り付けした後もほとんど気になりませんでした。


また写真を撮り忘れてしまったのですが、タンクの裏側のサビが結構ひどかったらしく、気になった板金屋さんが裏面もさび止めの塗装をしてくれました。


こんなサービスをしてくれるなんて、本当うれしいですね!

剥がされたエンブレム

INAZUMAのタンク用エンブレムは、コケた時に左側の文字の部分がすこーしだけ損傷したので、このまま取り付けするか悩んでいます…。


SUZUKIのエンブレムにして、イナズマ1200仕様もありかも…なんて考えています。


最後に気になる今回の補修のお値段ですが…


ここまで直してもらって…


なんと、40,000円ぴったりでした!!



新品のタンクが約80,000円で、塗装を入れると+約30,000円で計110,000円なので、タンクを購入するのと比べると、3分の1の価格で済むことが出来ました~。


マジ感謝、感謝です。


もう絶対にコケないぞ!そしてスタンドは必ず出すこと!!
虫が服の中に入っても慌てないこと(笑)


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。