【2018年ゴールデンウィーク】イナズマ400でロングツーリングしてきた話3。~帰宅編~

イナズマ400の写真

スポンサーリンク


どうも、でかじよーです。


リターンしてから初となるロングツーリングも最終日、群馬県草津からのんびりと愛しのわが家へと帰りたいと思います。



最終日の最初の目的地は、無料露天温泉・尻焼温泉です。


誰でも無料で入れる秘湯中の秘湯なんですが、更衣室も壁もなーんもなくさらに露天温泉だということで、ちょっと昼間に入るのはハードルが高そう…ってなワケで小心者の私は早く寝て人のいなさそうな早朝にここに向かうことにしました…。



……だったのですが…


な、なんと…



目が覚めたのは朝の8時でした…(*´▽`*)オハヨッ


この露天温泉に行くたくて、いつもよりかなり早く寝たんだけど、慣れないロングツーリングでかなり体がお疲れだったようです…。


もうね…だいぶ日も高くなったし、人も増えてくる時間となってしまったので、今回は尻焼温泉はあきらめることにしました。この温泉は、次回来たときの宿題ってことにしておきましょう!


それとじつはかなり寝たハズなのですが、まだかなり眠い…。正直かなり疲労がたまっています。こんな状態でまた長時間運転するのは事故の元。


なので、今日は目的と決めずにゆっくりと帰路に着くことにしました。

いなちゃんも疲れるくることかな

ホテルで朝ゴハンを食べたら、草津に別れを告げて出発です。



帰りに寄ったところは道の駅・八ッ場ふるさと館


この辺を走るライダーさんの休憩所にもなっているようで、2輪駐車場は満車状態でした。

まだ山の中

ここの375号道路側の眺めがかなり良かったです。

なにかを建設している途中

海より山が好き

群馬の山に四方が囲まれていて、とても気持ちのいい場所でした。



375号のちょっと先にある不動滝にも立ち寄りました。

めっちゃ遠い…

道の駅で飾ってあった写真だともうちょっと迫力あったのですが、私のスマホのカメラじゃこれが限界でした。



その後は375号から145号、そして353号線を走り関越道の渋川伊香保ICを目指します。


この375号線は道路の左右に山々の風景が続き、比較的長い直線が続くルートです。車の通行量も少ないし、とっても走りやすかったです。


145号と353号も群馬の山並みがとても素晴らしく、疲れた体に癒しを与えてくれました。この景色を眺めながらのんびりと走るには最高のルートですよ。


もちろん、ライダーさんもかなりいましたね。



渋川伊香保ICから高速に乗ったら、どこかに寄ることもせずまっすぐ千葉まで帰ってきてしまいました。なんだかんだで、体の疲れがやる気まで奪ってしまってますね…。


やっぱり2日目の嫗仙の滝までの登山が効いてるなぁ…。


最終日はとっても短くなってしまいましたが、リターンライダー後、初のロングツーリングはこれにて終了です。


いなちゃんもホントお疲れ!

この3日目間のロングツーリングのトータル走行距離は、777Kmでした。


このロングツーリングを振り返ってみると、最初に計画していた場所にはほとんど行けない旅だったな~。


秩父の安田屋も行けなかったし、酷道299号の通行止めもそうだし、上田城もしかり…。


でも、すべて予定通りに行かないのも旅の醍醐味。とても記憶に残る3日間を体験することが出来ました。


また、最終日のようにすごく疲れて家に帰って来ても、次の日にはまた乗りたくなるのがバイクってやつ…。


やっぱりバイクは楽しい!


さて次はどこに行こうかな…。


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿