【2018年】ETC2.0車載器購入の助成がはじまったのでイナズマに取り付けをしようと思う。

イナズマ400の写真

どうも、でかじよーです。


愛車・イナズマにETCの取り付けを考えています。



ETCを付けたいワケ


千葉県は三方を海に囲まれているためてっとりばやく他の県に行きたい場合、木更津から東京・神奈川へと繋がる海中トンネルのアクアライン(上の画像の赤マークのところ)を通るのが最も早いくて安い方法になります。


千葉県を縦に走る高速道路もあるんですが、アクアラインの方がダントツに速いし安い!隣接する茨城県に行くのも、アクアラインを通っていくほうが安いぐらいだからね…。


ただ、アクアラインってETCが付いていないとバカみたいに高いんですよ…。



これはアクアライン部分だけ(他の道路を走らない)を走るルートである、木更津金田~浮島(神奈川県の川崎市)間をバイクで走った場合の料金です。


ETCだと640円なのに、ETC無しだといきなり2,470円にまで金額が跳ね上がります!


片道で1,830円もの差があります。
往復だと3,660円。豪華なランチが食べれますね!


私が住んでいる房総半島はアクアラインより南にあるんで、高速道路=アクアラインって言っても過言ではないぐらい、バイク生活から切り離せない存在です。


なので千葉県に住むものの宿命として、また長距離移動の多いバイク乗りの特性としてETCが欲しいのです…。



ETC2.0車載器購入の助成について


NEXCO東日本がETC2.0の車載器購入を10,000円助成してくれるというキャンペーンを、2018年4月1日から7月20日の間で実施しています。


これは東京外環自動車道の開通(三郷南ICから高谷JCT)を記念して実施しています。



参加条件は新規でETC2.0を取り付けすることそれとキャンペーン取扱店のみということ。


ちなみに取扱店(千葉)はこちらです。私の家からだと船橋が一番近そうですね。


3つめが他の助成を受けたことがないこと



一番近い船橋の2りんかんで値段を調べてみると、一番安いETC2.0でアンテナ分離型だと34,302円



ここから10,000円引きなので、24,302円
(これに取り付けのホルダーとか付くので、もうちょっと高くなりそう)


あとETC2.0には…


・高速道路からの一時退出・再入場の料金が同じ(事故で渋滞した時に、一旦下道に逃げても料金が上がらない)
・圏央道の料金がさらに2割安くなる
・渋滞を避けたルートを選択すると料金が割引になる



などのメリットがあります。




まとめ


助成金で取り付けすれば、かなり安く取り付けできそうです。


上の金額で言えばアクアライン約15回分ぐらいでETC取り付け分を回収出来る計算になります。



船橋まではうちから約70Km…。


下道で頑張って取り付けしに行くか…な…?
…遠いなぁ…。


最後に、今回は4輪と2輪あわせて助成金が出るのは5,000台らしいので、取り付け希望の方はお早めに。


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿