【2018年】ゴールデンウィークのツーリングルートを検討しました。

ばくおん!!の画像

どうも、でかじよーです。


リターンライダーとしてこちらの世界に帰ってから、初の大型連休であるGWをもうすぐもうすぐ迎えます。


GWである4月末から5月上旬は、気温が暑くもなく寒くもないちょうどよい気温で、絶好のバイク日和となります。


こんな時にはバイクには乗らなきゃ損々!っということで、GWのツーリングルートを検討しました。




ライダーと言えばやっぱり北海道!?


長い休みを利用してツーリングするなら、断然北の大地!ってことで、まず最初の候補として挙がったのが、定番の北海道です。北海道でも最北端にある宗谷岬には、自分の愛車で行ってみたいと常々思っていました。


関東住みの私が北海道にバイクで行く方法としてはいくつかありますが、安価で行けるとしたら、やっぱりフェリーでしょう。


北海道に行くフェリーは、大洗港青森港または大間港の三択になります。



・大洗港から乗った場合、フェリーの乗車時間が約19時間。

・青森港から乗った場合、フェリーは約4時間で済むけれど高速道路を約700Km走行する必要あり。

・大間港から乗った場合、フェリーは約2時間半で済むけれど青森港よりさらに170Kmほど走行しなければなりません。


ただここでネックになったのは、フェリーでの乗車時間です。


バスとか電車とかもそうなんだけど、閉鎖された空間に長くいることが出来ない体質なので19時間もフェリーに乗るとか、もう無理ゲーです。


3時間~4時間くらいならなんとか耐えられそうなんで、行くなら青森まで高速で行ってそこからフェリーが良さそうです。


ただライダー歴がまだ浅いのにいきなりこの距離を完走出来るかどうかが怪しいところ…。


そしてこれに加えてもう一つネックとなったのが、気温です。


GWの北海道は関東に比べるとまだまだ寒いようです。
特に私の行きたい宗谷岬のある稚内の方なんかは、夜の気温が4℃ぐらいまで下がったりするらしい…。


それに北海道は無料のキャンプ場がたくさんあるのでテント泊がいいなぁ…なんて考えていたので、この気温ではとても耐えられそうにないんです…。


やっぱり北海道に行くなら夏だよね!


今回はじめて北海道ツーリングについて調べてみたら、夏に多いワケがわかりました…。


北海道は、今年の夏に改めて検討しましょうかね…。





GWのツーリングルート


北海道の次に検討した場所は、長野県です!


じつは私、長野県がとっても好きなんです。
それも八ヶ岳とよばれるエリアが気にいっています。


どこまでも続く高い山並みに針葉樹の木々達。
自然をそのままに残し澄んだ空気や風の音。


好きな理由をいくら並べても陳腐な言葉にしかなりませんが、とにかく好きなんです。


私の住む千葉から、長野県の八ヶ岳付近へは大体250Kmぐらい。
のんびり観光しながら行くにはちょうど良い距離と言えるでしょう。


一日目(案)



高速でまっすぐ長野県に向かっても面白くないので、千葉から埼玉県まで高速で向かい埼玉県入間市から長野県でつながる国道299号を通って行きたいと思っています。


この国道299号は、途中から酷道なんて呼ばれていて普段から地元の人も通らないような道らしいですね。前からこの道の存在は知っていたのですが、どうせなら一度通ってみたいと思っていたのでこの道を選びました。


また埼玉県の秩父はライダーのメッカとも言われているので行ってみたかったこと、それと安田屋っていうわらじカツで有名な店にも行ってみたかったのでこのルートを選択しました。


初日はこのあたりをゆっくりと周り、長野県の八ヶ岳の景色を眺めながら蓼科湖周辺に泊まろうと考えています。




二日目 (案)


二日目は長野散策ルート。


定番なんですが、ヴィーナスラインを通って松本市へ。
その後前から行きたかった善光寺へと向かいます。


善光寺にはお戒壇巡りというものがあるんですが、これに前から興味があったので一度体験しに行ってきます。


ここからはかなりアバウトです。


国道292号を通って草津温泉の方に行きたい気持ちもあるし、長野県の白樺湖周辺を走りたい気持ちもあります。


草津か白樺湖周辺のどちらかを当日の気分で決めようかなっと思っています。




三日目


三日目は千葉へと帰宅します。


この日は本当になんも決めていないというのが正しいです!


ただ長野県付近にいるのであれば八ヶ岳周辺をツーリングし、好きなポイントのひとつである東沢大橋を眺めてから帰路に付きたいかなと思っています。




まとめ


以上が初のGWツーリング検討(案)でした。


バイクのある連休ってなんだかワクワクしてきますね。


でもそれまでに…ETCを付けないとね…。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿