【パワースポット】雪深い冬の戸隠神社を参拝してきました。(奥社と九頭龍神社と番外編なおすけ)

戸隠神社・奥社の写真

どうも、でかじよーです。


長野県にある有名パワースポット・戸隠神社を参拝してきました!

春から秋にかけてのほうが雪が無いので歩きやすいようなんですが、あえて雪深く残る冬の時期に行ってみました。


ただここで言わせてもらいますが…


冬の戸隠神社は、軽い気持ちで行くとケガをしますよ!
装備はしっかりと揃えていきましょう!!



関連記事:【パワースポット】千葉県館山市の安房神社で金運を上げてきました。



戸隠神社について


天照大神(アマテラスオオミカミ)が弟の素戔嗚尊(すさのおのみこと)の度重なる非行を嘆いて、天岩戸(あまのいわと)に隠れたためこの世が暗黒と悪神がはびこったとされる日本神話があります。


※この神話に興味がある方はこちらからどうぞ。


たくさんの神様の知恵により、天照大神は天岩戸より出てきたのですが、この時にまた岩戸の中に隠れられては困るということで下界に天岩戸を投げてしまいました。


この時に投げられた岩戸が日本の真ん中に落ちてきて、「戸隠山」になったと伝えられています。


その後、戸隠山が開山され戸隠神社となり、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神様をそれぞれ祀っています。


アクセス

戸隠神社HP:http://www.togakushi-jinja.jp/index.html




いざ戸隠神社へ!


戸隠神社はかなり広大なんで、まずはマップを貼っておきます。


もし戸隠神社に行かれる方は、この画像を参考にして下さい。


各社間の距離は1kmぐらいから2Km強ぐらいなので、時間があるならゆっくり歩いて参拝するのもいいかもしれません。

各社の近くに無料の駐車場(夏の奥社は有料らしいです。)があるので、車で移動しての参拝もできますよ。


ちなみに戸隠神社に車で行く時なんですが、長野ICよりその先の信濃町IC(東京方面から来た場合)を降りるほうがオススメです。

長野ICで降りると、長野駅周辺を通って戸隠神社に行くことになるので、時間帯によるのでしょうが渋滞がすごいんです。(私は帰りにこちらを通ってちょっと後悔しました…。)信濃町ICで降りると走行距離は30Kmぐらい料金は500円近く高くなりますが、ICを降りてから信号もほとんどなく渋滞も無いので、スムーズに行けますよ。


信濃町ICを降りてからの写真。


途中から道路の両脇が銀世界になりました。

スタッドレスは必須ですよ!


関連記事:【パワースポット】千葉県木更津市の八釼八幡神社に行ってきました。(朝日屋のランチも紹介!)



いざ戸隠神社へ!奥社と九頭龍神社編


奥社は戸隠神社の本社です。
祭神は天岩戸を開き戸隠へと投げたとされる、天手力雄命(あめのたじからおのみこと)を祀っています。


奥社の御神徳は必勝です。


では奥社駐車場に車を止めて、奥社を目指します。


奥社入口。「大鳥居」がお出迎え。


そして、ここの奥社入口にある石碑は…


3分の1ぐらい雪で埋まっています。

奥社入口まで来たけど、このあまりの雪を見て引き返す人が結構いました。


奥社まではここから約2Km。

雪の中をひたすら歩きます。


案内看板もこんな感じ。

歩道以外のところは雪が深いので、気を付けないと埋まってしまいます。


1kmほど歩くと、「随神門」が見えてきます。


この随神門を超えると、杉並木の奥社参道になります。


春や夏はとっても歩きやすそうなこの道も…


完全に雪で埋まっています。


雪の中でも杉は、高く深々と伸びるのですね。

そして…ここから先が本当の雪との闘いになります…。


なぜなら、この杉並木を境に急な坂が続いていくからです。

急な坂に加え、杉が影となって日があまり当たらせいなのか、雪の表面が凍ってしまいうまく登ることが出来ません。

一応全員すべり止めの付いた靴を履いていましたが、あまりの坂に滑ってしまう場所がいくつもありました。

それでも登りはなんとか行けちゃうんですけれど、下りは本当に危険です。

雪用の靴などの対策はしっかりしましょう。

何人か底が平な靴だったりヒールで来ている方がいましたが、帰りの下りでよく転んでいました。

っていうか…ヒールって…雪なめすぎでしょ…。


そんな雪の坂を上り続け、やっと奥社が見えてきました。


奥社の鳥居も…


奥社もずいぶん雪の下にいました。

いや~。雪の量がハンパない!


奥社ではいつも通り、お願いではなく日々の感謝をしてきました。


そして奥社のすぐ隣にある「九頭龍神社」も参拝。

こちらは天の岩戸開き神事の神様ではなく、戸隠の地主神・九頭龍大神を祀っています。


参拝が終わったら、今度は登ってきた坂を下る番です。


帰りだからと油断せず、慎重に降りましょー。


関連記事:千葉県の最強のパワースポット!香取神宮へ行ってきました。




いざ戸隠神社へ!番外編・なおすけ


奥社からの参拝から帰ってた時にちょうどお昼の時間だったので、奥社入口にある「なおすけ」で昼ゴハンを頂きました。


こちらはお蕎麦屋さんになります。

戸隠そばのみを使って、手打ちで作っているそうです。


雪の中歩いて少し冷えたので、私は月見蕎麦をチョイス。

長野の蕎麦は、関東のものと違い汁がうすいし甘くないし、戸隠そばと相性もよく、とてもおいしかったです。


ちなみに嫁ちゃんはとろろざるそばをチョイス。

少し分けてもらいましたが、ざるで頂くほうがより戸隠そばの味が分かっていいかも…。


長野と言えば蕎麦ですよね。その中でも戸隠そばはこの辺でしか味わえません。
戸隠神社の奥社や中社周辺には、お蕎麦屋さんがたくさんあるので、ぜひ一度ご賞味あれ。




いざ戸隠神社へ!ここまでのまとめ


ここまでが戸隠神社を参拝(奥社と九頭龍神社と番外編なおすけ)してきた話でした。


戸隠神社の残り4社(中社、火之御子社、宝光社)の参拝と番外編(お楽しみに!)は次の記事で紹介したいと思います。


この次の記事にもお付き合いいただけると幸いです。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿