【パワースポット】千葉県の縁結びの本尊・三石山観音寺を参拝してきました。


どうも、でかじよーです。


千葉県のパワースポットめぐり第4弾。


君津市の三石山観音寺へと行ってきました!





三石山観音寺について


まずこちらの三石山観音寺について紹介します。


三石山観音寺は、真言宗智山派の寺院です。


奇石が3つ寄り添う場所に本堂があるため「三石観音」と呼ばれています。



この三石山観音寺は、君津市草川原という場所にあるんですが、


地図で見たらわかるように、すごくへんぴな場所にあります。


公共施設(バス)などはありませんので、車とかが無いとくるのが難しそうです…。


一応アクセスについて書いておきますね。

電車
・JR久留里線 上総亀山駅 下車後はタクシーで25分



・君津IC下車後房総スカイラインを通り亀山方面へ、旧有料道路の終点で鴨川方面と亀山方面で分岐するので、亀山方面に曲がってすぐが三石山への入口。そこから山道を登ること約10分で三石山観音寺の駐車場。



いざ三石山観音寺へ


三石山には観音寺と展望台があり、その二つの間に駐車場があります。


うちらは車で来たので駐車場へ車を止めて、まずは観音寺を目指します。


駐車場から歩いてすぐ、観音寺の門が見えてきます。


霊的なパワーが強いのか、観音寺のある場所が山奥にあるせいなのか、この門を超えると、空気が澄んだように感じました。


門を超えると、ゆるい上り坂が続きます。


舗装されていて歩きやすいとはいえ結構しんどいです…。


途中、鐘を見ながら本堂を目指します。


今の鐘は自動なんですね…。寺もハイテクやなぁ…。


そして、坂を上ること10分ぐらいで本堂が見えてきます。


まずはこちらで参拝。
いつものようにお願いではなく、感謝をします。


参拝後は奥の院を目指します。



奥の院には2つの道があるのですが、本堂の右側から登っていきます。


この階段は、一人しか通れないぐらい狭く、傾斜もきついです。


登ったと思ったら、今度は下ります。


そしてまた登り階段。



やっと奥の院に到着です。


ここに鎮座するのが一言観音です。
一言観音は、縁結びの御利益があると言われていて、この観音が縁結びの本尊と呼ばれています。


結びとかけてこの祠のまえにハンカチを結ぶらしく、たくさん奉納してありました。


この時は知らなかったけど、本堂でハンカチが売っているそうです。


ここから見る景色も最高でした。


奥の院からは先ほどとは別のルートで下りました。


こちらのルートは旧本堂側とつながっているようなんですが、



三石と言われる由縁の奇石と奇石の間を通る、素敵な道でした。(笑)


うちのスリム(?)な嫁ちゃんでもこんな感じです。


そして、旧本堂の階段へと続きます。


最後に、旧本堂も参拝。


旧本堂の横からは、さきほど登った奥の院が見えます。


ここから見ると、けっこー高く見えますね…。



観音寺の参拝が終わったら一旦駐車場へと戻り、今度は展望台を目指します。


展望台も山の上にあるので、またまた登ります。


観音寺とあわせると、いい運動になりますよ。


長い階段を上がると、展望台に到着。


展望台からは君津の街並み…なんてあるわけがなく、三石山周辺の山並みが見えました。




まとめ


以上が、千葉県のパワースポットめぐり第4弾の三石山観音寺でした。


この三石山観音寺は、空気が違うというか雰囲気が変わるというか…とても力を感じる場所でした。


本来はもっと参拝客がもっと来ても良さそうだと感じたんですが…建っている場所があまりよくないのかもしれませんね。
私が行った時も人がほとんどおらず、鳥の声と自然の音だけが聞こえてきたので、とても新鮮でした。


君津の隠れたパワースポット。ぜひ近くに来たときは立ち寄ってみてください!


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿