人からの評価にはまったく価値が無いんだよ!ってこと。

評価の画像

どうも、でかじよーです。


自分の人生なんで、自分が決めたように生きる…そんな当たり前のことがみんな出来ていない気がするので、今回記事にしてみた。


いままで育った環境…親の教育だったり、学校での生活の中で、周りがどんな風に思うのか…そんな自分以外の目を意識してしまい、みんなが思う普通になろうとしてないだろうか。



これって、花にたとえるとすれば実のなるほうが価値がある(いい学校に入るほうがいい)とか、きれいな花が咲くほうが価値がある(容姿だったりスポーツが出来たほうがいい)とかいって言っているのと一緒だよね。そして、苦くて役にも立たない雑草なんかにはなっちゃダメだっていつも言われるよね。



でもこれって誰のため?


ちゃんと自分で考えた価値観?



自分が好きでもないのに実を大きくするため(いい学校に行っていい会社に入る)だけに頑張っている花より、きれいじゃなくても、実を付けなくても自分がやりたいことをやっている雑草の方が、いいんじゃないかなぁ…。


実が付いた花とかきれいな花に本当に価値があるのか…


イノシシなんかのこれらの実や花を食べる動物にとってはとっても価値があることなんだと思う。これって社会の構造でいえば、企業というイノシシにみんながうらやむ学校を出た実のなる花やきれいに咲いた花が、労働搾取されている構図が思い浮かびます。



でも周りの価値観に合わせずに自分の思うままに生きている(生えている)雑草は、だれにも食べられることもなく、でも幸せに生きているんじゃないかと思う。


つまりなにが言いたいかというと…


人からの評価なんて、くそくらえっだってこと!


自分の好きなこと、自分のやりたいことをやろう!!


人生は一度だけ。


明日やろうとか来年やろうとか思っても、人は「いま」しか生きていけないんだよ。



ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿