老化と病気を防ぐ!糖質制限を始めてみました。

ゴハンを食べる画像

どうも、でかじよーです。



いきなりですが、糖質制限を始めました。



糖質制限について


これは読んで字のごとく糖質を減らす、あるいは糖質をかぎりなく取らないようにする食生活のことです。


糖質制限ダイエットというのも流行っているので、ご存知の方もいるかと思います。



この糖質制限…



よく言われているのは


・お腹いっぱい食べても、ダイエットが出来てしまう。
・精神的に安定する
・食後の眠気がなくなり、仕事などでの集中力が高いままでいられる。
・筋肉量が増えるので、疲れにくくなる。また、腹筋が割れる。


…などの効果があると言われています。



それだけでなく…



日本で一番死亡率の高い病気、ガンも予防出来るという報告も出ています!



ガン細胞は、私たちの体内で毎日発生しています。

その数が3000~5000。

そして、このガン細胞のエサとなるのが「糖」です。

ガン細胞は体内にある糖質をエサとして取り込んで増殖し、最後にはガンを発症する…それがガンのメカニズムのようです。


また糖尿病の原因は、今まではカロリーの取り過ぎだと世間も認識するくらい言われていましたが、昨今の医療現場では糖尿病の本当の原因は、糖質を取り過ぎたことではないかと考えられています。



さて、ここで私ことでかじよーが糖質制限を始めた理由を書かせてもらいます。



私の体型は、身長は176cmで体重は62gと適正よりやや痩せているほうなので、ダイエットが目的ではありません。



理由のひとつは老化防止です!



3〇才となったいま、夜になり疲れが出てくると目元にしわが出来ていたり、肌がかさかさになっていたりと、正直年齢を感じずにはいられないことが多々ありました。



これは、東京歯科大学名誉教授である藤田紘一郎という先生が書かれた

「脳はバカ、腸はかしこい」(三五館) という本の中の一説ですが、


過剰な糖の摂取により、活性酸素で変性した糖がタンパク質に結合してAGEsというゴミタンパク質が出来ます。
その結果、皮膚がたるみ、神経も侵されて、だんだんミイラになるので、スローミイラ現象と言われています。
AGEsの蓄積は老化と密接に関係していて、皮膚下に蓄積すればもちろん肌に老化現象が現れます。


っていうような内容が書かれています。



簡単に説明すると…


「糖質を取ると老化しちゃうよ!」ってなことが書いてあります。



老化に立ち向かういい方法がないかと、日々悩んでいたのでこの本を読んで糖質制限に興味を持ちました。



それと、もうひとつの理由としては病気の予防です。



じつは最近、義理の父が白血病で亡くなりました。


白血病は、まだ詳しい原因がわかっていませんが、血液のガンと言われています。


娘であるうちの嫁ちゃんが言うには、かつ丼やラーメン、揚げ物が好きで、お酒を飲んだ後の締めにごはんを食べたりしていたそうです。


あくまでも推測ですが、糖質の取り過ぎによって発症したのではないかと思っています。


身近な人の病気をきっかけに、自分の食生活をきちんと見直そうと考え、最終的に糖質制限へとたどり着きました。



糖質制限で食べるもの、食べられないもの


さて、では糖質制限では何が食べられて、何がダメなのかをまとめてみたいと思います。



NGなもの


まず食べてはいけないものから行きましょう。


もっとも控えたいものは、炭水化物です。


これは、日本で主食とよばれるご飯・パン・麺類・果物などが当てはまります。


ご飯で例をあげると、

茶碗一杯分の約150gの中には、糖質が約56g含まれています。


これは、角砂糖にすると約14個分になります。



人の一日の糖質量は、130gが限界と言われています。


一日に毎食ご飯を食べるだけで超えてしまうことになります。


もちろん、他の主食とよばれるパンや麺類にも、ご飯と同量程度の糖質が含まれています。



果物にも果糖と呼ばれるものが含まれているのでNGとなります。



そして、これも控えたいもののひとつで、コーラなどの清涼飲料水です。



これらは、炭酸を含ませることによって甘さがわかりずらくなっていますが、すごい量の糖が入っています。




OKなもの


OKなもの、これは簡単です。


上のNGなもの以外は全部OKです。



特にタンパク質が多く含まれている、肉(赤身)や魚介類・卵や豆腐を中心に食事を構成するとなおいいようです。



お酒も、一部のお酒(第3のビールや発泡酒はNG、またコンスターチを含むビールも避けたい)を除けば、OKです。ただし適量で。


まとめ


2018年の目標として始めた、糖質制限。


最初に始めた時は、主食が無くてさみしい気持ちがありますが、これは数日してみるとなくても大丈夫になってきます。


ただ、甘いもの大好きスイーツ男子の私は、チョコやケーキを我慢するのがちょっと辛いですが…。


まぁ、これで老化がSTOPして健康になるのであれば安いものだと思っています。


これから、体調や体型がどのように変わっていくか楽しみです。


今後は、私が主食を無くしてどんな食事をしているかや、体にどんな変化が出てきたなどを随時このブログに書いていければなっと思っています。



最後に、

この糖質制限に始めるときに、いろいろ調べてみると糖質制限は〇〇だからダメなんじゃないかとか、○○なんで危険とか書いてあるのも多くありました。

でも、そんな内容を書かれた方ってみな糖質制限をしていない方たちなんですよね。


実際に糖質制限は始めた方は、上の記事で書かせてもらったようなメリットを享受しています。


いい情報があればまずやってみる…これが大事なんではないかなっと思ったので、書かせてもらいました。



ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿