コインチェックのNEM不正送金騒動により学んだこと。

コインチェックの画像

どうも、でかじよーです。



コインチェックからNEMが大量盗難されました。



で、その後コインチェックの入出金の停止。


これは今も復旧していません。


そしてなんでこんな記事を書いているかと言うと…




そうです。




実は私も、コインチェックの取引所内に通貨(JPYも含む)を保有していた一人なんです!


JPY価格にすると300万くらいですかね…。


ただ、取引所内に入れていたのはほとんどビットコインで、含み益込みで計算すると、うん千万ぐらい。



一応、不正に送金されたNEMは返却するとの方針があったので、コインチェック自体が潰れる訳ではなさそうですが…


今後どうなるかはわかりませんね。



以前から取引所の保管は危険だから、ウォレットへ移そうと考えていたんですが、


コインチェックの貸仮想通貨の金利がいいもんで、貸し出してしまっていました。



過去に自分でこんなことをつぶやいていたのにね…。



結果、今回のコインチェックの騒動で学んだこととしては、仮想通貨はきちんとウォレットにしまっておきましょうってことです。


コインチェック以外で保有している通貨は早めに移す予定です。



もしコインチェックが無くなって、ここにある通貨が全部無くなってしまうのは、さすがに残念ですが…


億相当を取引所に入れていた方もちらほらいるし、全財産をつっこんでいたって方もいるみたいなんで、余剰資金で買っていた分ダメージは少ないかなって思っています。


ジタバタしてもしょうがないので、コインチェックの動向を見ながら、今やれることをやっていきましょう。



それと今回のNEMの不正送金後に
【NEM】nanowallet(ナノウォレット) XEMを送金・入金する方法。
って記事のPVが一気に上がりました!


ウォレットに保管していない人ってけっこーいるんだね…。


nanowalletにNEMを預けるとハーベスト出来るので、黙って取引所に預けているより、安全だしお得ですよ。


NEMをウォレットに移していない方は、この機会にどうぞ。



ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿