名古屋城と徳川園と大須観音に行ってきました。

名古屋城の写真

どうも、でかじよーです。


長野県の松本市→おんせん県大分と続いて、今度は名古屋に行ってきました。


名古屋城

本丸御殿


空襲で焼失してしまった本丸御殿。

2009年から復元工事をしているようですが、まだまだ終わらないみたいですね。
でも一部分は観覧出来るようだったので、行ってきました。


中は出来たばかりでとってもきれいです。


一番のみどころは、この障壁画です。


このひとつの面を復元するのに1年ぐらいかかるそうです。






どの部屋にも鮮やかな障壁画が描かれています。

当時の人たちは、どのくらいで期間で作っていたんでしょうかね。


障壁画の観覧は最近はじまったみたい。
興味がある方はどうぞ。
特に障壁画は、とっても鮮やかで日本人の技術ってすげーって感じになりますよ。


天守閣


本丸御殿の次は、天守閣へ。


この天守閣も空襲で焼失したため復元されたものみたい。

しかも、当時の木造構造での復元でなく鉄筋コンクリートで復元されたようです。

最近は木造で復元するとか、しないとかで揉めているみたいですが…。


国城である松本城とかみたいに当時のまんま残っているほうがいいとか、名古屋城のように観光向けに復元されたお城のほうがいいっとかって、賛否両論あると思いますがどちらも過去の日本人が築いてきた誇りです。


どちらも文化として大事にしていけばいいのではないでしょうか。


話がすこしズレましたが…


天守閣の中には、金のシャチホコや…


刀や…


籠などが展示されていて、見ていて面白かったです。


天守閣の一番上からは、名古屋の街並みもよく見えますよ~!



ただ有名な観光地なんで、すごい人でした。
特に外国人の方が多かったですね。



徳川園


名古屋城の次は、徳川園にやってきました。


この徳川園は、隠居所だったようで空気が凛としていて静かな場所です。



こちらは、龍仙湖(りゅうせんこ)。
日本庭園の定番の池ですね。


他には、虎仙橋(こせんきょう)と呼ばれる橋があったり…


四睡庵(しすいあん)っていう休み所もあったり…


ししおどしなんかもありました。

風流ですね~。

そして最後が、この大曽根の瀧(おおぞねのたき)です。

ちょうどいい時に行ったみたいで、色づいた楓と滝がコラボされて、心休まる空間となっていました。


静かな場所が好きなでかじよーは、この徳川園がすっかり気にいってしまいました。

ここはまた来たいなぁ~。


大須観音


そして最後は、大須観音です。

名古屋駅から少し離れているんですが、神社はいつも行くとパワーをもらえるので、今回の観光でも絶対に行きたい場所のひとつでした。



ちなみに神社はお願いするところではなく、感謝をするところなんですよ。

お願いは神様にするのではなく、自分で叶えましょう!

でかじよーは、毎日を無事に生きていけていることへ感謝してきました。


番外編:グルメ



番外編で、ランチをしたところを紹介します。

高蔵駅からちょっと歩いたところにある、カフェ&ダイニング「Sayu」でお昼を食べました。

あんまりに素敵で写真を撮るのを忘れてしまったのが残念です。



名古屋で、癒しとパワーと素敵なゴハンに出会えたことを感謝します。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿