長野県の松本城と白骨温泉・泡の湯に行ってきました。

松本城の写真

どうも、でかじよーです。


長野県松本市に旅行してきました。


松本城


最初は、松本の定番…
国宝の松本城からです。

国宝とよばれるお城は日本に4つあって、犬山城・彦根城・姫路城そしてこの松本城です。


城好きなでかじよーは、いろいろな城を訪れているのですが、国宝とよばれる城は名古屋にある犬山城に続いて、今回の松本城で2か所目となります。


この松本城は松本市の中心地にあるので、車なら松本ICから降りてすぐだし、電車では松本駅から徒歩15分とアクセスがとってもいい場所にあります。


松本城の後ろに見える飛騨山脈の景色も、最高ですね。






松本城の中でもやはり目を引くのが、この太い柱ですね。
木造の柱で組んでいるような古民家好きのでかじよーは、思わずこの柱を抱きしめてしまいました。

…もちろん、他のお客さんに変な目でみられました(笑)


他には、城に登ろうとしてくる敵に石を落とす場所が残っていたり、


火縄銃などの展示物も飾ってありました。


そして、天守からの飛騨山脈の眺め!
若干曇っていたのが残念です。

晴れていると、山の頂上まできれいに見えるそうです。


他にもいろいろ紹介したいのですが、松本城はこのへんで。
興味があるかたは是非行ってみてください。

国宝の城で観光する人も多いので、午前中の早い時間がいいですよ。
少し遅くいくと中に入るのに待っているみたいです。


白骨温泉「泡の湯旅館」


松本城の後は、同じ松本市にある白骨温泉「泡の湯旅館」に行ってきました。


松本市といいながらも、標高1400mの場所にあるため、道中は雪でまっしろ。
市内とは景色が一気に変わります。


道路もこんな感じ。

スノータイヤ履いてきて正解だったよ…。


猿や鹿が普通にいるような山道をしばらく走ったら到着です。


泡の湯旅館からの景色です。
もう完全に銀世界。


車のフェンダーも雪まみれでした。


そして、肝心の泡の湯旅館の温泉についてですが…

空気に触れると乳白色に変化する温泉のようで、お湯は雪のように白くなっていました。

ここは混浴の野天風呂があるので、家族全員でも入れるのもポイントだし、露天風呂ではこの時期ならではの雪景色も観れるしで、最高でした。

白骨温泉は、信州の秘湯とも言われていますが、その名の通り入ると体もポカポカお肌もつるつるになるいい温泉でした。



以上が、長野県松本市の観光でした。

時間の都合で2か所しか回れなかったのが残念です。
今度来るときは、松本市内の旧城下町をゆっくりまわりたいなぁ…。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿