今から仮想通貨を買うなら「モネロ」がオススメ!その理由を書いてみるよ。

仮想通貨モネロの画像

どうも、すっかり仮想通貨にハマってしまったでかじよーです。


今回は、仮想通貨の「モネロ」を紹介します。


「モネロ」とは

「モネロ」は、ビットコインとかと同じ仮想通貨の1種で、コインとか通貨という意味を持っています。


この通貨の最大の特徴は…


匿名性が非常に高いことなんです!


通常の通貨であるビットコインなんかでは、秘密鍵と公開鍵を用いて署名を行うことによって送金しているので、ブロックチェーン上に誰が送金したかの履歴がしっかりと残ります。


対して「モネロ」は、複数人の公開鍵を用いるリング署名によって送金するため、署名したのが不明となります。


こんな説明を聞くと(なんだか怪しいな…)とか、(汚い金が動いてそうだな…)っとか考えちゃいますよね?


それもそのはず…


この通貨は、政府に関与されることのない通貨を目指して作られたものなんです!


私も前回の記事:仮想通貨でお金の常識は変わる!?仮想通貨の今後について考えてみましたで書かせてもらいましたが、法定通貨への不満から編み出された反逆の通貨と言えます。




「モネロ」をオススメする理由とは


この通貨を推している理由は、二つあります。

一つは、

国民を悩ます納税という悪魔…


そう!税金です!!


仮想通貨は暴騰しまくっているため、早いうちにこれに目を付けていた方なんかは、儲かりまくっています。
特にビットコインを2016年ぐらいから大量に持っていた人は、数億から数百億円の利益は出ていると思われます。


で、そんな仮想通貨バブルに政府が目を付けて、これに税金が掛かるようになりました。


しかも、仮想通貨の利益の税金は、雑所得となることが決定しました。
雑所得扱いの何が困るかというと、その税率の高さです。


もし1億円の利益があった場合、税率が45%なので、単純に4,500万円持っていかれます…!
これに住民税とかもかかるので、多分半分は没収となります。


国ってやつは、ほんと税金を取れるところから取っていきますね…。


でもこれって今に始まったことじゃなくて、

過去には、FX(為替)の取引がブームになった時なんかも、あまりにトレーダー達が利益を出すもんだから、突然その利益に税金を掛けます…みたいに、昔から儲かるところには多額の税金が課せられていました。
(補足ですが、当時税金を払えなくて破産した人がたくさんいたそうです)



じゃあこの税金が掛かることと、「モネロ」とどんな関係があるのかというと…


それは、この通貨の匿名性の高さです!



こちらは、「モネロ」の価格の推移をチャートで表したものなんですが…


仮想通貨の税金の概要について発表されたころ、2017年11月下旬から少しづつ価格が上昇してきています。


この価格の上昇は、税金を払いたくない人が匿名性の高い「モネロ」を買っているからではないかと考えています。


また「モネロ」は2014年の発行以降、約60倍もの価格上昇をしています。
これも世界各地で同じように発生する税金対策からきているのではないでしょうか。


これからも世界各地で同じように税金を課せられていくたびに「モネロ」の価値は上がっていくと思っています。


ちなみに私も…


仮想通貨の利益に掛かる税金の概要が発表されてすぐ、匿名性の高い「モネロ」は価格が上がるだろうと踏んで、すぐ購入しました。
※あくまでも著者の意見です。脱税は犯罪です。

そして二つ目の理由ですが…


「モネロ」の発行量送金速度、ブロックサイズに制限がないことです。


まず発行量ですが、


「モネロ」の総量は、18,400,000XMRとなります。


発行量が少ないとされているビットコインの2,100万BTCよりも少ないんです!


価値=希少性なので、この法則だけでみればビットコインをしのぐ通貨になります。


次に送金速度とブロックサイズです。

「モネロ」はビットコインに比べて送金速度が格段に速く、ビットコインが10分(1ブロック)に対して、2分ほどで送金出来るので取引もしやすい通貨となっています。

また、ブロックサイズにも制限が無いというメリットもあります。
ブロックに制限がないので、取引量が増えても容量が足りなくなるようなことも発生しないため、送金遅延などが無くなります。


まとめ

以上が「モネロ」をオススメする理由でした。


今後、世界で主力となっていく通貨はビットコインだと個人的には思っていますが、「モネロ」もそれに匹敵するくらい伸びていくと考えています。


最後に…
ここに書いた内容は、あくまでも「でかじよー」個人の意見です。

仮想通貨の購入や投資については、自己判断でお願いします。


でも仮想通貨はおもしろいですよ!興味がある方は一緒に新しい時代の通貨で遊びましょう!!

ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿