【大阪】JALのどこかにマイルに申し込んでどこかに参ってきました。

JALのホームページのテキスト

どうも、でかじよーです。

JALのどこかにマイルってサービスをはじめて利用してどこかに参ってみました!


どこかにマイルとは


けっこー前から始まったサービスなのでご存知のかたもたくさんといると思いますが、往復の飛行機が6000マイルで乗れちゃうぜってサービスです。


国内線での通常往復便では12000マイル以上は必要なんで、そのお得さは2倍以上です。往復で6000マイルですよ!円換算で約12000円です。すげーよJALさん!!


でも当然ながら、安いのには訳があります…その理由が、

目的地が自分で選べないことです。


ようは、どこに飛ぶかはJALまかせ~のミステリーツアーのようなサービスでだってことです。
その他のデメリットとしては、祝日を含んだ連休や繁忙期の時期は使えないことですね~。


なので平日に旅行に行ける方やどこでもいいから旅行したいって方には、格安で飛行機に乗れるのでお得なサービスとなります。


どこかにマイルに申し込んでみた

このサービスを知ったときに、知らない場所に行くのが好きな私は、すぐその安さと目的地がランダムなところに惹かれました。
さいわい、クレジットカードのポイントを使い道なく貯めていたこともあって、夫婦二人で行ける12000マイル分のポイントは溜まっていました。


JALのホームページからどこかにマイルマイルのページに飛ぶと、発着地と人数と日時を選択する画面が出てきて、それを選ぶと上のように4つの候補地が出てきます。


再検索すると候補地が変わりますので、ここなら行きたいってところが出るまで検索してみたくなりますが、一日の検索回数に限りがあるので注意が必要です。


私が実際に申し込んだ時の4つの候補地は、香川徳島北海道の帯広大阪です。


なぜこの4つが候補となったかというと…


よめじよー
香川ならうどん、徳島なら鳴門金時、帯広なら豚丼、大阪ならたこ焼きじゃぁ~

でかじよー
…はい(たべものばっかりやん…)


この嫁ちゃんことよめじよー@鬼嫁の一言で決めました…。
っというか鳴門金時(徳島の有名なお菓子ですっ!)ってなんだよ……。


で、申し込んでから待つこと約2日。行先と飛行機の時間が決まりました。
結果行先は…大阪でした。たこ焼きじゃぁ~(笑)


っということでで大阪に参ってきました。




大阪1日目 道頓堀へ


羽田からあっという間に大阪国際空港(伊丹空港)に到着です!

やっぱり飛行機は早いね、1時間で大阪です。


ちなみに今回の大阪旅行コーデはこれです!

これは、Berch soundっていううちら夫婦の好きなメーカーのパーカーを着ていきました。お揃いのパーカーで堂々と歩くアラフォーのアホ夫婦です。

おかげで大阪いる間ずっと視線が痛かったぜー!!
まぁ、視線なんて気にしてないけどね…(嘘)


空港についてからバスに乗り難波に向かいます。
最初の目的地は、グリコで有名な道頓堀です。


道頓堀についたら最初は目的の例のブツを食べます。たこ焼きじゃぁ~(笑)
たこ焼きをよめ神さまにお供えして機嫌をとります。


選んだお店は、有名なわなかです。


私が食べたのは左のもので普通のたこ焼き(ソース)で嫁ちゃんは右のおおいりです。
外はカリっ!中はトロっ!!大阪のたこ焼きめっちゃうま!!!


第一の目的のたこ焼きを食べて、すこしお腹も満たされたところで次の目的地のなんばグランド花月に行きます。
大阪と言えばお笑いだよね。


ところが、ここでハプニング発生!
なんと改修工事で9月25日から12月20日まで休館!!
休館の間は、よしもと西梅田劇場で上演との看板が…!!!


ホームページを見てみると、たしかに休館中の文字が…ぬぬっ!
西梅田の場所を調べてみると、道頓堀からはけっこー遠いみたい。
観光するところをまっぷるで決めたのが良くなかったか…。


ぐぬぬぬっ!来る前に調べておくんだった。
夕方公演には間に合いそうもないので、お笑いはあきらめました。


お笑いが見れなかったので、道頓堀をふらふらっと歩き、名物くいだおれ太郎を見たり…


串かつだるまの写真を撮ったり…


元禄寿司の写真を撮ったり…


法善寺横丁の…


法善寺に行ったり…


そして道頓堀川に行ったりしました。…っというか正直言うけど、この川めっちゃ汚い!阪神が優勝したらココに飛びこむってホンマかいな!!


1日目まとめ

そんなこんなで大阪一日目に道頓堀を歩いてみて、中国人が多い!ってことが一番の感想でした。
日本に来ている中国人が多いとは聞いていましたが、ここまで多いとは…。
私の住む千葉県では、あまり見かけないのでよけいに驚きました。

観光地は、どこもこんなにいるのかな!?

後は、ヒョウ柄の派手なおばさんがコテコテな関西弁でしゃべっているイメージ(大阪の人すいません、あくまでもイメージです)でしたが、ほぼ関西弁らしいものも聞けず、聞えてくるのは中国語ばかりでした。

最後は、道頓堀で鳥貴族を食べて1日目終了です。

大阪2日目以降は、また後日書いていきます。

ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿